普通のサンドイッチをちょっと工夫♡見栄え抜群のアレンジレシピ4選

グルメ・レシピ

朝食にランチ、ちょっとしたオヤツにも大活躍してくれるサンドイッチ(^^)
10枚〜12枚切りにした薄い食パンの耳を切り落とし、具材をサンド。
具材としてはハムやチーズ、ベーコンや卵などが主流ですよね。
そんなサンドイッチですが、ちょっとした工夫で見栄えも良く、みんなが笑顔になってしまうサンドイッチに変身させる事が可能です。
今回はちょっぴり変わったサンドイッチをご紹介!

牧村麻美
牧村麻美
2015.10.07

サンドイッチのアレンジレシピ① ラップサンド風♡

サンドイッチのアレンジレシピ、1つめのご紹介です。
まずふかふかの食パンをプレス、トルティーヤのように平たくしてから、たっぷりの具材を巻いたラップサンド風サンドイッチ(^^)

作り方は、食パンを軽く麺棒などでプレスさせ、生地を潰します。後は見栄えが良くなるような彩りの良い具材を乗せて、巻き付ければOK。
ふかふかなサンドイッチですと、たっぷりの具材を巻きにくいところですが、プレスさせることでより生地がしっかりとします。たっぷりの具材を入れ込みやすくなりますよ。

ラップサンド風サンドイッチはパンくずが散らかりにくいので、お子様にも食べさせやすいです!
焼きたてふわふわのサンドイッチでは勿体無いので、少し時間が経ってパサついてしまった食パンを活用するのがオススメです。

サンドイッチのアレンジレシピ② 焼き上げ風♡

出典:www.recipe-blog.jp

続いてご紹介するサンドイッチのアレンジレシピは、4枚切りなどの分厚い食パンを活用するサンドイッチです。
サンドイッチと言ってもパンでサンドするのでは無く、パンとチーズで具材をサンドさせます♡

作り方はまず分厚い食パンを用意して、外枠を残しパンの中心をくり抜きます。下の部分はしっかり食パンを残し、貫通させないように気を付けてくださいね。

お次は、くり抜いた穴の1番下にハムやベーコンなどを敷き、トマトやグリル野菜、卵などお好みの具材を投入します。最後にスライスチーズを乗せ、お好みでマヨネーズなどを掛けたらオーブンなどで焼くだけです♡

チーズがしっかり具材を覆ってくれますので、持ち運びだってOK♡焼き立てはもちろん、冷めても美味しく頂けるサンドイッチです!

サンドイッチのアレンジレシピ③ マフィン風♡

3つめにご紹介するサンドイッチのアレンジレシピは、マフィン型で焼き上げるサンドイッチです。

作り方は、まずマフィン型にバターやオリーブオイルなどを塗り込み、外側に食パンをギュッと押し付けながら張り込みます。後は内側から溶き卵や生卵、お好みの具材を入れてオーブンで焼くだけです。

卵が接着剤となり、外側はパンでカリカリ、内側にはふんわり卵と具材が詰まったマフィン風サンドイッチが出来上がります。

半熟で焼けば、とろーりとした卵の美味しさを楽しめます。固めに焼き上げれば、持ち運びや子供のご飯にもぴったりなサンドイッチです!

サンドイッチのアレンジレシピ④ 玉手箱風♡

最後にご紹介するサンドイッチのアレンジレシピは、シュープリーズというサンドイッチです(^^)ホームパーティなどにはぴったりのサンドイッチなのです。

材料は、出来れば三斤程の大きな食パンを用意しましょう。作り方は、上の部分をスライスして外したら、下部分の食パンの内側枠に沿って、包丁を切り込ませながら中身のパンを綺麗に取り出します。
くり抜いた食パンを活用して、小さなサンドイッチを何個も作ったら、後は元々あった食パンのくり抜き部分に綺麗に並べてあげるだけ♡

開けた瞬間の歓声は間違いありません。作る手間は1番かかりますが、作り終わった後の達成感もたまらないサンドイッチです。

いかがでしょう?
食パンは、赤ちゃんの離乳食にも使える食材です。
家族みんなで頂くことが出来るので、様々な具材を準備してみんなでワイワイと楽しみたいですね。
今回ご紹介した変わり種サンドイッチ♡秋の行楽シーズンのお弁当にもぴったりですよ。
是非、アレンジレシピを参考に実践してみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。