大きなお買い物だからこそ慎重に。ファミリーカー購入のポイントとは

Trip / Go out

お子さんとのお出かけは、やっぱり車が1番ラク♡また、車があれば休日のお出かけもより楽しいものになりますよね。
しかし、車は非常に高価なお買い物、よく検討する必要があります。
今回は、ファミリーカーを選ぶために特に重要なポイントを4つご紹介します。

― 広告 ―

ファミリーカーを購入する際のポイント①電動スライドドア

出典:www.carsensor.net

最近では多くの車に搭載されている、「電動スライドドア」。ファミリーカーには欠かせない機能の1つです。

お子さんを連れての移動は、公共の交通機関に比べ、やはり車が圧倒的にラク!しかし、車移動で面倒なのが、お子さんの乗り降りです。

法律上、6歳未満の子どもには、チャイルドシートの使用が義務付けられています。安全のためにもちろん必要なのですが、チャイルドシートに乗せたり降ろしたりするのは想像以上に面倒で、手間がかかります。

しかし、このストレスも電動スライドドア搭載の車であれば、かなりラクになります。ボタン操作のみでスライドしてドアが開くので、大荷物やお子さんを抱えていても、それほど重労働ではなくなります。

また、お子さんの乗り降りでは、ドアを大きく開く必要があります。
隣に車が駐車してあったり、壁との距離が近い場合、一般的なタイプのドアですと、ドアを全開にできず、小さな間口での作業になります。うっかりドアを隣の車にぶつけてしまった、というトラブルも起きかねません。

スライドドアであれば、例え隣の車とのスペースがわずかでも、間口は大きく解放的!
お子さんの乗り降りも簡単なうえ、お子さんがドアを思いきり開けてしまい、隣の車を傷付ける心配もありません。

電動スライドドア搭載の車なら、お子さんとの車ライフにありがちな問題の多くが解決できそうですね。

ファミリーカーを購入する際のポイント②ラゲッジスペースの広さとシートアレンジ

出典:www.goo-net.com

ファミリーカーに欠かせない条件といえば、やはり「ラゲッジスペースの広さ」ではないでしょうか?

小さなお子さんであればベビーカー、大きくなっても外遊び用のおもちゃや自転車、そして家族旅行であれば、荷物やアウトドアグッズも積み込まなければいけません。また、週末のまとめ買いの際にも、広々としたラゲッジスペースは嬉しいですよね♡

荷物を積む、という用途以外にも、小さなお子さんの急なオムツ買えやお着替えなども、こういったスペースがあるとやりやすいですよ。

ただ、平日はそれほど荷物を積み込まないという方や、送迎をお願いされることがあり荷物ではなく人を多く乗せたい、という方もいらっしゃると思います。そんな様々なケースにも、シートをアレンジできるタイプの車を選べば対応できます。

また、車種によっては何通りものパターンにアレンジできるものもあり、乗せる荷物の量や大きさ、また人数や目的に合わせて、1つの車とは思えないほどのアレンジバリエーションができたりも。近場のショッピングや遠出してのアウトドアも、お友達とのおでかけも自由自在ですね。

ファミリーカーを購入する際のポイント③燃費や価格

車の購入は、非常に高価なお買い物なので、できるだけ家計に負担のかからない範囲で選びたいもの。ただ、車自体は高くなくても、燃費の悪い車ですと維持費がかさみます。

購入価格だけでなく、燃費等の維持費も検討し、1番ベストな車を購入できたらいいですね♡

購入価格を抑えるのであれば、新車にこだわらず、中古車を検討しても良いでしょう。お子さんが小さいうちは、車に傷を付けてしまったり、汚してしまうリスクも高いので、新車よりも中古車の方がパパやママも神経質にならずに済むかもしれません。

そして、燃費は車種によって様々ですが、およそ25L/km~ですと燃費が良い車と言えます。中には30L/km以上という、とっても家計に優しい車もあるようです!

燃費が良いといえば、ハイブリッドカーが思い浮かびますよね。確かに、一般的なガソリン車に比べると燃費は良いと言えそうですが、ハイブリッドカーは購入価格が高いので初期費用がかさみますし、まだ種類が少なめというデメリットもあるのが現状。

ですので、金銭的なメリットはそれほど期待しない方が良さそうですが、環境に配慮してハイブリッドカーを選択するというのは、とても素晴らしいことですね。

ファミリーカーを購入する際のポイント④安全性

車に乗るうえで何より大事なのは、やはり「安全性」!お子さんを乗せるのであれば尚更、事故は絶対に避けたいですよね。

最近増えてきているのが、周囲の車や人を検知して自動ブレーキをかける機能や、衝突の危険性を警告してくれる機能を搭載した車です。また、安全な車間距離を保ったまま自動運転してくれる機能は、渋滞の際のストレスを軽減してくれるものですね。

男性に比べ、女性の方が運転に苦手意識をお持ちの方も多いと思います。もちろん、パパよりも運転が得意!という頼もしいママもいらっしゃると思いますが、運転が苦手なママにも嬉しいのが、車庫入れや駐車の際に役立つバックモニター機能。

狭い駐車場での駐車は難しく感じ、ドキドキするものですが、バックモニターがあれば、駐車の際のあの嫌なプレッシャーを払拭できますよ。

しかし、どんなに素晴らしい機能が搭載されていても、最後は運転手さんの注意力や判断力次第です。どんな時でも安全運転第一ですが、お子さんを乗せての運転は細心の注意を払い、絶対に無理はしないようにしましょう!

ファミリーカーを購入する際のポイントについてご紹介しました。
ダサい!と思われがちのファミリーカーですが、最近はスタイリッシュでカッコ良く、車好きのパパでも満足できるデザインのものが増えてきました。
ご家族でよく相談し、ピッタリのファミリーカーをゲットして、もっともっとお出かけを楽しみたいですね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―