グルテンフリーでヘルシー!2016年注目のスーパーフード「テフ」

グルメ・レシピ

2016年のスーパーフードとして注目されている、「テフ」をご存知ですか?
栄養価が高く、ヘルシーで、さらにはグルテンフリーという魅力満載のテフ。その魅力をいち早くご紹介します♪

グルテンフリーのスーパーフード“テフ”①テフとは?

「テフ」とは、2016年に流行すると注目されている、次なるスーパーフードのひとつ。フランス語では“エチオピアのキビ”と呼ばれ、紀元前8,000年から食べられている穀物です。

「テフ」=「失われたもの」という意味で、床に落ちたら見失ってしまうしまいそうなくらい、粒が小さいことが特徴。

エチオピアでは毎日のように食され、その栄養価がとても高いことから、今年のスーパーフードとして注目されています☆

グルテンフリーのスーパーフード“テフ”②栄養価は?

出典:www.ediblesoundbites.com

テフが次なるスーパーフードと呼ばれる理由は、その豊富な栄養価にあります。

テフはさまざまな栄養素をバランス良く含み、玄米に比べてもタンパク質は1.5倍、食物繊維は5倍という脅威の栄養価だそう。さらにカルシウムは25倍と言われているので、驚きですね。

その他にも、体内に必要不可欠な必須アミノ酸を8種類も含むなど、そのバランスの良さが最大の魅力。テフを食べるだけで栄養バランスが整うなんて、まさにスーパーフードですね♪

グルテンフリーのスーパーフード“テフ”③テフの魅力とは?

テフが2016年のスーパーフードとして注目されているのには、もう一つ理由があります。それは、テフは栄養価が高いだけでなく、カロリーも低く、さらにはグルテンフリーだということ。

最近ではグルテンの過剰摂取を控え、健康のためにグルテンフリーのお料理を心がけている、ビーガンの方々も多いですよね。

そんな方々はもちろん、ダイエットや健康を意識したヘルシー料理を作りたい方には、とっても魅力的な穀物なんです♡

グルテンフリーのスーパーフード“テフ”④テフの使い方は?

テフは、ナッツに似た香ばしい味です。白いテフと茶色いテフがあり、茶色の方が甘みが強いと言われています。

エチオピアでは、小麦粉の代わりとして使われているので、日々の食卓に取り入れるなら、パンやお菓子づくりの小麦粉代わりに使うのがオススメ◎

クッキーやマフィンにテフを使えば、グルテンフリーのヘルシースイーツとして、お土産にしても喜ばれますね。

また、お米の代わりとして雑炊やお粥にしたり、炒めて炒飯やピラフにするのもオススメです。

いかがでしたでしょうか?
2016年のスーパーフードとして注目されている「テフ」の魅力をご紹介しました。
グルテンフリーで栄養価の高いテフ。ぜひお菓子やパン作りに取り入れてみてくださいね☆