ワクワクが止まらない♪あの水族館の豪華すぎる期間限定企画が話題!

旅行・おでかけ

デートにもファミリーでのお出かけにも、キッズの遠足にも、とにかく大人気の水族館。
最近は「海の生きもの」の展示だけでなく、水族館ごとに特色あふれる企画やワークショップなども人気です。
今回は各世代に人気の水族館の、豪華な「期間限定企画」をピックアップしてみました♪

期間限定企画① すみだ水族館×蜷川実花の初コラボ企画は「クラゲ万華鏡トンネル」♪

出典:tofo.me

東京スカイツリー・ソラマチ内にあるすみだ水族館の期間限定企画は、写真家・映画監督の蜷川実花プロデュースによる『蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡トンネル』。

壁と天井に約5,000枚もの鏡を敷き詰めて作られた「クラゲ万華鏡トンネル」の中にある8つのクラゲ水槽や壁面いっぱいに、蜷川氏自身が撮影した花や、街を行き交う人々などが投影されるというもので、その世界観はまさに独特で吸い込まれそうなほど。
また、投影する作品はこのコラボ企画のために撮りおろされた新作だそうで、水族館ファンだけでなく蜷川実花ファンは絶対にチェックしておきたいところです。

この「クラゲ万華鏡トンネル」は昼と夜の2つのバージョンがあり、昼バージョンは南国の花や海、空などの写真と動画を、夜バージョンは東京の夜景や高速道路、渋谷のスクランブル交差点や東京スカイツリーなどを撮影した写真と動画が映し出されるそう。

水中を漂うクラゲが蜷川氏の作品でさまざまに変化し、まるで自分自身も一緒に海の中を漂っているような体験ができる、非日常感いっぱいのアート空間を満喫してくださいね。
~12月27日(日)までの開催です。

◆「クラゲ万華鏡トンネル」
期間:2015年9月9日(水)~12月27日(日)
時間:終日開催
展示生物:ミズクラゲほか

すみだ水族館(SUMIDA AQUARIUM)
場所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間:9:00~21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで。
※季節による変更あり。
休館日 : なし(年中無休)
※水族館のメンテナンスやイベント等による臨時休業あり。

【料金】
■個人
・一般料金
2,050円(大人)、1,500円(高校生)、1,000円(中・小学生)、600円(幼児※3歳以上)

【アクセス】
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ
※当館には専用の駐車場はない。公共交通機関を利用。

すみだ水族館 公式サイト

期間限定企画② 新江ノ島水族館の「ナイトアクアリウム」はキッズにも大人気♪

出典:www.team-lab.com

えのすい”こと新江ノ島水族館で昨年も大人気だった夜間スペシャルイベント「ナイトアクアリウム」が、今年はいま、世界でもっとも注目されているアート集団「チームラボ」とのコラボレーションでさらにバージョンアップ。

2万匹の魚たちが泳ぐ「相模湾大水槽」にはプロジェクタによる映像が投影され、魚たちの動きに合わせて花々が咲き渡る、光と花にあふれたアート空間に♪
また、水族館の空間はふわふわの光の球体に囲まれ、叩いたりぶつかったりして球体が衝撃を受けると、光の色が変わったり柔らかな音が響いたりする仕掛けも。
その圧倒的かつ美しく幻想的なさまは、思わず時間を忘れてしまうほどです。

そんなアート空間のなかでキッズに人気なのは「お絵かき水族館」。
みんなが描いた「海の生きもの」たちが、すぐ横の大きなスクリーン(水族館)で自由に泳ぎだす、というもので、自分たちの描いた海の生きものに手をかざすと、それらがいっせいに逃げ出したり、エサ袋に手をかざすことで魚たちにエサをあげることもできます♪

ひとりで何種類もの生きものをお絵かきできるので、スクリーンの中で自分の描いた生きものどうしを仲良くさせちゃうのも楽しそうですね♪
~12月25日(金)までの開催です。

◆えのすい×チームラボ ナイトワンダーアクアリウム2015
新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1)
☆こちらは17:00~20:00までで開催する夜間スペシャルイベントです。

アクセス: 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅より徒歩3分
江ノ島電鉄「江ノ島」駅より徒歩10分
湘南モノレール「湘南江の島」駅より徒歩10分

料金: 大人2,100円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、3歳以上600円
※水族館の入場料金のみでご覧いただけます
※高校生の方は生徒手帳等をご提示ください
お問い合わせ: 0466-29-9960

えのすい×チームラボナイトワンダーアクアリウム 2015

期間限定企画③ 八景島シーパラダイスで開催の「オータムフェスティバル」では花火も満喫♪

出典:a248.e.akamai.net

八景島シーパラダイスでは水族館内だけでなく、島全体をあげた企画「オータムフェスティバル」が話題に♪

「芸術の秋」企画ではイルカたちの音楽会や、世界の名画や彫刻をパフォーマンスで再現する「セイウチ美術館」、関東ではここ八景島か千葉・鴨川シーワールドでしか見られないシロイルカが絵筆を使ってお絵かきを披露してくれる「お絵かきシロイルカ」をはじめ、9/19~22、10/10、10/11は秋空を彩る「花火シンフォニア」を開催。

ハロウィン企画では、黄色のラインが特徴的な魚「タカベ」が水槽内でおばけカボチャを作り上げる「ハロウィンファンタジー」だけでなく、島内のあちこちがハロウィン装飾&ライトアップ。
食欲の秋企画ではワンデーパス+バイキング&ドリンクバーがセットでなんと980円もお得になる「ワンデーパス&食事セット券」が販売されます。また10/10~12はゆるキャラも大集合の「東北地方物産展」が予定されているなど、秋の休日をまるまる一日楽しめそうな予感大ですよ♪

「オータムフェスティバル」は~11/3までの開催です。

◆横浜・八景島シーパラダイス(〒236-0006 横浜市金沢区八景島  横浜・八景島シーパラダイス)
アクセス:京浜急行線「新杉田」または「金沢八景」より、シーサイドライン「八景島」下車すぐ
料金:ワンデーパス
アクアリゾーツパス+プレジャーランドパス。
大人・高校生 5,050円
小中学生 3,600円
幼児(4歳以上) 2,050円
シニア(65歳以上) 3,600円
アクアリゾーツパス
アクアミュージアム、ドルフィンファンタジー、ふれあいラグーン、うみファーム。
大人・高校生 3,000円
小中学生 1,750円
幼児(4歳以上) 850円
シニア(65歳以上) 2,450円など各種。(詳細はHPまで)

営業時間は下記HPにて要確認を。

海と島のテーマパーク横浜・八景島シーパラダイス

期間限定企画④ サンシャイン水族館では毎年恒例「海ハロ」(HALLOWEEN PARTY)を開催中♪

出典:jp.news.gree.net

池袋・サンシャイン水族館での期間限定企画は、毎年恒例の「海ハロ」♪

今年は『HALLOWEEN PARTY』と題し、ハロウィンムードを盛り上げる可愛らしい装飾はもちろん、スタッフのコスチュームもハロウィン仕様へとチェンジ。
17時以降は館内の一部の水槽の照明を、ハロウィンをイメージしたものに変化させた「ハロウィンナイト」も楽しめるそう♪

そしてもちろん、キッズ参加型の企画も充実!
「トリックオアトリート大作戦」では、ペーパークラフトで作った「キャンディボックス」を持っていると、クラゲゼリーのプレゼントが♪
さらに、水族館内カナロアカフェやショップアクアポケットでも、キャンディボックスを持ってお買い物(1店舗500円以上)をするとお菓子のプレゼントも♪
この「キャンディボックス」、持っているとサンシャインシティ館内でもいいことがいっぱいみたいなので、要チェックですよ!

ほかにもかぼちゃを使ったハロウィンバージョンのアシカのパフォーマンスやハロウィン水槽、10/12まではオオフクロウやハリスホークなどのバードパフォーマンスも実施。都心のオアシス、サンシャイン水族館で昼も夜も思いっきり楽しんでくださいね♪

「海ハロ」は~10/31までの開催です。

◆サンシャイン水族館
アクセス:東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分
池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分
東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
料金:大人(高校生以上) 2,000円
こども(小・中学生)1,000円
幼児(4才以上)   700円
シニア(65才以上) 1,700円
[基本営業時間]
■4月1日~10月31日 10:00~20:00
■11月1日~3月31日 10:00~18:00

サンシャイン水族館 公式サイト

夏休み、シルバーウィークが終わっても秋の連休はまだまだ続きます。
キッズだけでなくパパ&ママ、おじいちゃんおばあちゃんとも一緒に楽しめそうな企画もいっぱいなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。