パリ最高のパン屋!自由が丘のRITUEL(リチュエル)がすごい♡

グルメ・レシピ

自由が丘に新しくオープンしたパリで大人気のパン屋さんをご存知ですか?
素材にこだわり抜き、製造過程を対面スタイルで見る事ができる本場パリの味☆
オープン早々に話題を集めてやまない「RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)」をご紹介します♪

平林玲美
平林玲美
2021.05.17

パリ→自由が丘に!RITUEL(リチュエル)①パリ最高の味を日本で♪

RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)とは、パリで人気のパン屋さん。本場パリの味が楽しめる”ヴィエノワズリー”の専門店で、今年8月に自由が丘にOPEN以来話題を集めているんです♪

このヴィエノワズリー、実は数々の賞を幾つも受賞した世界的なブーランジェリー「デュ・パン・エ・デジデ」のオーナーがその手腕を多いに発揮して作られたもの。パリでは地元民ならず世界各国からの旅行者から愛されるというこのヴェエノワズリーが日本で食べられるなんて、大注目ですよね♡

パリ→自由が丘に!RITUEL(リチュエル)②こだわり抜いたヴィエノワズリーの数々♡

出典:www.ozmall.co.jp

ヴィエノワズリーとは、そもそもパン生地やペイストリー生地を焼き上げた菓子パンのこと。代表的なパンのクロワッサンをはじめ、チョコレートやフルーツソース、野菜などを練り込んだパンの総称をヴィエノワズリーと呼びます。

RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)自由が丘店のこだわりは、どのパンの食材も日本産のものを使用しているということ!小麦や卵なども有機栽培の素材にこだわり、日本人の身体に優しいパン作りを心がけているそうです。

パリ店同様の石床式オーブンを採用しているので、まさに本場パリの味を楽しむことができるんです♪

パリ→自由が丘に!RITUEL(リチュエル)③日本限定メニューも期待大♡

出典:www.rituel.jp

RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)自由が丘店の魅力の一つは、その製造工程を間近で見ることができるところ☆

焼きたてをそのまま対面式で選べるので、その時気に入ったものを直感で購入することができるのです。

また、自由が丘店では日本の四季を活かし、旬の食材を使った日本限定のメニューも発売されるとのこと!これから深まる秋冬に、どんなラインナップが登場するのか今からとても楽しみですね♪

パリ→自由が丘に!RITUEL(リチュエル)④秋晴れの日には食べ歩きも♡

出典:tokyo-calendar.jp

RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)にはカフェスペースがないので、テイクアウトが基本のスタイル。ドリンクと一緒に購入して、自由が丘の街をぶらりと歩きながらのんびり食べ歩くのも良いかもしれませんね♪

♦︎RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)
住所:東京都目黒区自由ヶ丘2-9-17 1F
電話番号:03-5731-8041
営業時間:10:00-20:00 (土日祝 9:30- 20:00)

いかがでしたでしょうか?
本場パリの味が自由が丘で楽しめるRITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)をご紹介しました♪
製造過程を間近で見る事ができるのも楽しいポイントですね。是非自由が丘にお出かけの際には足を運んでみてください♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。