国語力もアップする♪"親子での交換日記"がメリットだらけ!

小学生くらいになると、女の子同士でしたがる子も多くなる「交換日記」。

ママも小さい頃に、一度や二度は経験したことがあるのではないでしょうか?

実は交換日記は、親子ですると仲が深まるたくさんのメリットがあるんです♪

"親子で交換日記"のメリット①
愛情をきちんと伝えることができる

例えば、兄弟がいるご家庭の場合。

ついつい下の子にばかり気が行ってしまい、お姉ちゃん・お兄ちゃんに愛情がきちんと伝わっているか、心配になることもありますよね。

また共働きの場合も、一緒にいられる時間が少ない分、コミュニケーション不足を懸念するママやパパが多いよう。

そんなときに、交換日記をすることで、子どもとのコミュニケーションのチャンネルが一つ増えるというメリットが♪

交換日記をきっかけに、親子の会話が弾むことだってあるんです。

「大好きだよ」と書くことで、親の愛情をしっかりと伝えることもできます。

"親子で交換日記"のメリット②
国語力がアップする

www.amazon.co.jp

今日あったこと、好きなこと、相手への質問など、最近の交換日記は、「書くこと」が楽しくなるように、さまざまなトピックを書く欄が作られているものも♪

いろいろなお題があるからこそ、交換日記を書く時間が、文章を書く力をアップするための大切な時間になります。

また、親子で交換日記をすれば、ママから正しい文章を伝えてあげることもできますよね。

ママの書く文章を「読む」ことで、読む力も養われます。

国語力をアップさせるというメリット、惹かれるものがありませんか?

"親子で交換日記"のメリット③
普段言えないようなことも相談できる

面と向かっては言えないけれど、1人で静かに紙と向き合うとなぜか書ける……ということもままあるもの。

親子で交換日記をすることで、子ども側としても、直接言いにくい相談ごとや嬉しかったこと、心配なことなどを素直に書けるはずです。

兄弟の前では言えないようなことも、交換日記なら打ち明けられるかもしれません。

子どもの悩みや異変をいち早く察知できるというメリットも、交換日記にはあるのですね♡

"親子で交換日記"のメリット④
長く続ければ大切な絆や思い出に

紙に書くという単純なことですが、交換日記の冊数が溜まれば溜まるほど、親子の絆が形になっていきます。

親子の交換日記は、絆を深めて小さな頃の思い出を残しておくという意味でも、メリットあり!

長く続けるコツは、たくさん書くなど分量にこだわるのではなく、簡単でもいいので楽しみながら書けるように配慮してあげること。

一緒に交換日記を買いに行って、子どもが「書きたい!」「使ってみたい!」と思えるものを見つけてあげましょう。
親子で友達のようにフランクな関係が築けるきっかけにも使える交換日記は、子育てをする上で、たくさんのメリットがあります。

義務感でするのではなく、プレッシャーを与えずに楽しく続けられるような配慮もしてあげたいですね♡

親子 交換日記 メリット

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小内はじめ

おしゃれなもの、DIY、ふらふら一人旅が大好きなフリーライター。
手を動かすことが大好きで、可愛…

>もっとみる