辛かった2〜3歳の子連れ外出が楽しくなる♪お出かけアイディア4つ

子育て・ライフスタイル

子連れでの外出。せっかくママ自身もリフレッシュするつもりが、お子さんが移動中に騒いでしまって、出先でもゆっくりできない……ということも、よくありますよね。

こうしたことがきっかけで、「お出かけが辛い」と思っていませんか?

せっかくのリフレッシュタイムなのに、もったいない!そこで今回はママも子どもも、お出かけが楽しくなるアイディアをご紹介します。

お出かけは人と触れ合う絶好の成長チャンス♡

「どうして、うちの子は電車で騒いでしまうの……?」

ママは、お出かけ時に良い子にしてくれない我が子に、頭を抱えてしまうかもしれません。

しかし2〜3歳は、いろいろな人と触れ合う中で、していいこと、してはいけないことを学んでいく時期です。

例えば、人との関わりの中で「これはみんながダメと言うから、してはいけないことなんだ。」ということを学んでいきます。

つまり、今は人とたくさん触れ合うことが大切な時期♡お出かけは、その「絶好のチャンス」ととらえておきましょう。

ママだけが

「周りに迷惑にならないように、しっかりと我慢を身に付けさせなくては!」

「やりたいようにやらせてばかりでは、ワガママになってしまう!」

などと意気込んだり、心配したりする必要はありません。

お出かけの度に様々な大人と接して、叱られたり褒められたりする経験を積み、成長していくのだと、長い目で見ましょう。

「お出かけ」が楽しくなるアイディア① 冒険に行くイメージで♪

お出かけをすると、いつもよりも長い時間歩くことも。途中で「疲れた〜」「もう歩かない!」といったことにならないようにしたいものです。

そんな時には、「冒険に行くぞ!おー!」と声をかけて、日常とは違う雰囲気を演出してみましょう。

"ただ歩く"のではなく、"目標を達成するために歩く"というムードに持って行くと、子どもも楽しんで歩いてくれますよ。

「お出かけ」が楽しくなるアイディア② 買い物に巻き込む

ママのお買い物に付き合ってもらう時、子どもに騒がれてしまったらどうしよう……と考えてしまいますよね。

そんな時には、子どもを買い物に巻き込んで、ゲーム感覚で一緒に楽しむ方法がオススメです♪

「今日買うものは、バナナと大根とパンだよ。」と事前に伝え、買い物の最中に「次は何を買うんだっけ?」と子どもに質問をしてみましょう。

すると、遊び感覚でお買い物を一緒に楽しむことができますよ♡

「お出かけ」が楽しくなるアイディア③ お菓子を上手にガマンさせる

まだ小さいうちは、移動中の電車やバスの中で、お菓子を食べさせることもあるでしょう。

そんなときにも、楽しむためのちょっとした工夫をすると良いですよ♡

袋のまま持って行ってしまうと、袋を持って1度に全部食べたがってしまいますよね。これを防ぐために、お菓子を小さな密閉容器に入れて、それを2セット用意しましょう。

1回分を小分けにして量が少なくなっても、子どもは「食べきった」という満足感が得られるのです♪

何事も、経験あるのみ!子連れでのお出かけは体力が必要で大変ですが、子どもにとっては、社会勉強の第一歩になります。

ママも子どもも、少しでも楽しいと思う機会を増やして、たくさんの思い出を作ってくださいね♡