こんな使い方があったなんて!カラーボックスの「DIYテク」♪

インテリア

すぐにいっぱいになってしまうおもちゃや小物の収納場所って、結構深刻な問題ですよね。

収納ボックスを使っても、すぐに物が溢れてしまったり、部屋がさらに狭く見えてしまったり……。

そこで活用したいのが「カラーボックス」です。インスタで見つけた、ぜひ参考にしてほしい技あり活用法をご紹介します♡

「h925t723」さんから学ぶ♡カラーボックスのDIYテク

おしゃれなハンドメイドアイテムをたくさん作っている「h925t723」さん。

その作業スペースであるアトリエを、カラーボックスを活用してデスクに変身させていました♡

カラーボックス2個の上に天板を乗せるだけという、作業の手間もかからない技ありDIYテクニック!

椅子にも収納ボックスを使うことで、さらに追加の収納場所も確保しています。

「h925t723」さんのテクを参考にして、ぜひみなさんも自分のアトリエを作ってみてくださいね♪

「hir0ki_rac」さんから学ぶ♡カラーボックスのDIYテク

こちらは、カラーボックスを4つ使用して、なんとベッドにしてしまうという方法!

マットレスの下は全て収納として利用可能♡

細々とした荷物が多いお子さんでも、これなら新たに収納場所を確保する必要もなし。

ベッドを丸々ひとつ買おうとするとかなりお高い買い物ですが、これなら成長に合わせて変更できるので、背が大きくなってしまっても安心ですね。

ベッドを買おうか迷っている方は、こちらも候補のひとつにしてみてはいかがですか?

「kanoagram2960」さんから学ぶ♡カラーボックスのDIYテク

続いてご紹介するのは、「kanoagram2960」さんがお子さんのために作ったという、プレイテーブル。

カラーボックスの上に天板を乗せて、広々とした遊び場の完成です!

おもちゃはカラーボックス内に収納できるので、ひとつの場所にまとめて保管しておけるんですよ。

カラーボックスの間にトンネルを作るなど、お子さんへの愛情と遊び心が詰まった活用テクです。

男の子なら、絶対に喜んでくれそうですよね♡

「at8f」さんから学ぶ♡カラーボックスのDIYテク

「at8f」さんは、なんとカラーボックスでキッチンカウンターを作っていました!

既製品を買おうとすると、平均2万円以上はしますよね……。でも、カラーボックスを活用すれば、お手軽に設置できるんです♡

黒板シートを貼れば、予定やメモも書き込めて便利ですよ!アメリカンな雰囲気漂う、お部屋のトータルコーデも素敵です♪

「lisa.y27」さんから学ぶ♡カラーボックスのDIYテク

最後にご紹介するのは、カラーボックスを扉付きの収納に変えてしまう技ありテク。

購入した三段ボックスを部屋のテイストに合わせるために木目調に塗り、手作りした扉を設置。

なんとこちらの扉は、コルクボードをリメイクしたそう!

全体のインテリアを考えると、なかなか希望の家具に出会えないことも多いですよね。

それなら、「lisa.y27」さんのように自分で作ってしまうのもひとつの方法。自分好みに仕上げれば、より愛着がわきますよ。

インスタで見つけたカラーボックスのDIYテク、いかがでしたか?

狭いスペースでも、カラーボックスを使えばぐっと収納が便利になりますよ!

収納以外にも使えるインテリアとして、ぜひみなさんもカラーボックスを活用してみてくださいね♪