ビヨンセやマドンナも実践!レモネード・デトックス・ダイエットのすすめ♥

美容

海外セレブから火がつき、日本でも注目されているレモネード・デトックス・ダイエット。
ヨガの先生にオススメされたことがきっかけで、実践してみたのですが、今までにない不思議な方法に驚いたので、ご紹介します!

レモネード・デトックス・ダイエットって?

引用:www.howtodolemonadediet.com

「レモネード・デトックス・ダイエット」は、1941年に Stanley Burroughsさんにが出版した「マスタークレンズ」という本に載っているダイエットのメソッド。一時的なダイエットのブームではなく、昔からの由緒ある方法なんです!

ただ食事をレモネードに置き換えるだけ?と思ったのですが、まずは塩水によって消化器官をクレンジングすることがポイント!そして、その後栄養たっぷりのカイエンペッパーとメープルシロップ入りのレモネードを飲んでデトックスをする方法なんです。

ビヨンセも絶賛のダイエット法!

引用:www.thelemonadesite.com

昔から伝わるこの方法ですが、ブームになったきっかけは、ビヨンセが映画「ドリームガールズ」の主人公の役作りのために減量に成功した時のインタビュー。

2006年にテレビ番組でレモネードダイエットを紹介したことがきっかけでした。なんと、3ヶ月で約27キロの減量に成功したとのことで、世界中でこの方法に注目が集まりました。

まずは腸内洗浄から!

まずは、塩水で腸内を洗浄します。1週間程度は菜食を心がけ、前日の夕飯は食べずにハーブティーなどを飲んで寝ます。翌日目覚めたら、塩水洗浄です!

1リットルの蒸留水を人肌に温め、小さじ2杯の天然塩(人工のものはNGです。私は赤穂の天塩を使っています!)を入れて一気に飲みます。
これが最初は辛いのですが、なるべく早めに(20分以内)に飲みきります。

すると、その後1時間程度にわたって、スルスルと自然に体の中に溜まった宿便が出ます。最初はこの効果に驚いたのですが、空っぽの胃に、血液と同じ濃度の液体を流し込むことで、腸内の宿便が排出されるそうです!

私は、正しい方法通りの「1週間の菜食」が、なかなか実践できていないのですが、飲み会や外食が続いて膨満感が出てきた時に、金曜日の夜などに夜ご飯を食べずに、12時間お腹を空っぽにしたら土曜日の朝に実践するなどにしています。

腸内の宿便が出て、スッキリとした爽快感が得られます。病院で腸内洗浄を定期的にやっている方もいますが、この方法を用いれば、お金をかけずに自然の力で消化器官がクレンジングされますよ。

終わったあとはゆっくりとレモネードを飲んで休みましょう。

レモン大さじ2杯(出来れば天然の物を絞る)、天然のメイプルシロップ大さじ2杯をぬるめの蒸留水300ccに入れて飲みます。
レモネードは空腹時に作り、6~12杯程度飲んでも大丈夫だそうです。

今はコールドプレスジュースやグリーンスムージーも流行っていますが、断食の前に腸内をクレンジングすると、より栄養分が吸収されて良いかと思います☆

このまま何日も断食を続けるのが正しい方法なのですが、私はその後夕方ぐらいからゆっくりと普通の食事に戻してしまいます。
1日やっただけでも、すっきりとした爽快感が得られます!

予定がない日の朝、ゆっくりとできる時間にやってみてくださいね。
ただし、無理な断食をすると、めまいやふらつきが出るなど身体に負担がかかる可能性もあるので、体調をみながらマイペースに取り組んでみてください。