髪の毛に靴下を巻き付ける!?《ソックカール》で作る巻き髪とは?

美容

ママになると、朝って本当に忙しいですよね。
朝ご飯を作って洗濯機を回して、子供に朝ご飯をあげたら着替えさせて…さて自分の支度と思うと子供が愚図る。
髪の毛を綺麗に巻いてる時間なんてありません!
そんなママに嬉しい、とっておきの巻き髪テクニック《ソックカール》をご紹介します♪

靴下を巻き付ける?《ソックカール》で作る巻き髪①ソックカールとは?

ソックカールとは、身体の1番下で使うアイテムである靴下を1番上の頭で使う斬新なテクニック。靴下を使って寝ている間に巻き髪を作るんです!

寝ている間にする巻き髪と言えば、三つ編みをして寝るいわゆる”ビンボーパーマ”がありますよね。しかし三つ編みだと三つ編みした部分がなみなみとウェーブするだけ。立体感も無いのでどうしても求めているウェーブ感とは違って来てしまいます。

そんな三つ編みを使ったビンボーパーマよりも、立体感がありボリューム感を楽しめるのがソックカールのが魅力です☆

靴下を巻き付ける?《ソックカール》で作る巻き髪➁用意するものは?

用意するものは靴下のみ!

極一般的な紳士用のふくらはぎまでくる長さのものがベストです。使ってみて髪の量が多くてキツイかなという方は、少しゆったりした靴下にチェンジしてみてください。

靴下を用意したら、つま先部分をガッツリ切り落とします。1本の筒状が出来たら、切り離した方の切り口部分を内側から外側へクルクル巻き上げます。

ドーナツ状になったら、OK♡これを使用して巻き髪を作っていきます。

※同じ状態のシュシュなどでも代用出来ますが、靴下をドーナツ状にした方が厚みや柔らかさがあるのでふんわりしたボリュームカールが作れます。

靴下を巻き付ける?《ソックカール》で作る巻き髪③ソックカールの方法

方法はとても簡単。寝る前に以下の方法で髪をまとめてみましょう♡

①まずは高めの位置で髪をまとめます。ギュッと縛り過ぎると、その跡が強く残るので気を付けて!

②ドーナツソックスの穴に、髪の毛を通します。

③ポニーテールの1番端っこから、付け根部分に向かって髪を巻き付けていきましょう。ドーナツソックスをびっくり返しながら行うと上手にいきますよ。

あとはこのまま眠るだけで完成!少し髪の毛を湿らせてから行うと、くっきりとウェーブを付けることが出来ます♪

靴下を巻き付ける?《ソックカール》で作る巻き髪④より綺麗なウェーブを楽しむ為に♡

朝ドーナツソックスを取ったら、すぐに全体をふんわりと整えてスプレーでキープしてあげましょう。1日中、ふんわりとしたソックカールを楽しむことが出来ますよ♡ワックスを少量指に取り、毛先を少しずつ束ねてあげるのも可愛いです(^^)

またソックカールは全体的に立体感があるのが特徴!ただゆるめにポニーテールしたり、低い位置でくるりんぱをしても良いと思います。上半分を可愛いヘアアクセサリーで束ねるだけでもオシャレ感がUP!

しっかりウェーブをキープしてくれるので、梅雨の時期のうねり対策にもオススメ!嫌なクセが気にならなくなりますよ☆

いかがでしたか?面倒ながら巻き髪だって《ソックカール》なら簡単!
アイロンやコテなどを使わないので火傷の心配も無く、お子様がいても安心です♡
寝ている間に、次の日のヘアスタイルが完成という夢のようなソックカール。是非お試しください(^^)