余った肉じゃがはアレンジして節約しよう♡美味しいレシピ5つ

余った肉じゃがはアレンジして節約しよう♡美味しいレシピ5つ

日本の食卓に欠かせないおかずは?と聞かれたら……。
すばり「肉じゃが」!と思い浮かべる方も多いのではないでしょうか♪
でも、余らせても保存がきかないのが悩みのタネ。
そこで、今回は「余った肉じゃがをリメイク!アレンジレシピ」をご紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてください。

肉じゃがは栄養たっぷりなんです♡

みんな大好き日本のおかず「肉じゃが」。
ほくほくのじゃがいもが主役の定番の煮物ですよね♡

アレンジレシピの前に、肉じゃがの主役である、じゃがいもの栄養素について今一度、確認しておきましょう。

【ビタミンC】
熱に壊れやすいビタミンCですが、じゃがいもに含まれるビタミンCは熱によって壊れにくいのが特徴なんだとか。
免疫力を高めたり、コラーゲンの生成を促したりするのだそう。

【カリウム】
じゃがいもには豊富なカリウムが含まれており、血圧を安定させ高血圧予防に働きます。
また塩分を排出させる働きもあるため、むくみの解消にも効果的です。

【食物繊維】
血糖値の急激な上昇をする働きがあります。また、善玉菌のえさとなって腸内環境の改善にも役立ちます。

【クロロゲン酸】
特にじゃがいもの皮に多く含まれるポリフェノールのひとつで、強い抗酸化作用があります。
がん予防や糖尿病予防、また老化防止の効果も期待できます。

フランスでは"大地のりんご"と呼ばれるじゃがいも。
りんごに匹敵する栄養があるというのがいわれだそう!

肉じゃがにおすすめのじゃがいもの種類って?

スーパーでもいろいろな品種を見かける、じゃがいも。
どれが、肉じゃがに向いているのか、ひとめでわかるという方は少ないのではないでしょうか。煮物の肉じゃがにむいている品種は、煮崩れしにくいじゃがいもです。

・メークイン……長楕円形のすべすべとした皮が特徴
・レッドムーン……赤い色と甘味が特徴
・ホッカイコガネ……黄金メークという名でも売られています
・インカのめざめ……甘く濃厚な栗に似た風味がある

これらの種類が、煮崩れしにくいで煮物に向いています。
美味しい肉じゃが作りには、ぴったりのじゃがいもを選ぶところからはじめたいですね!

美味しいじゃがいもの見分けるポイントは、

✔ 芽が出ていなくて、持ったときにずっしりと重たさを感じるものを選ぶ。
鮮度が良いじゃがいもには水分が含まれているのでずしりとします。

✔ 表面がなめらかで、傷がなくしなびれていないものを選ぶ。
しなびれているものは、鮮度が落ちているじゃがいもです。

また、じゃがいも選びには色に注意が必要です。
日がたったじゃがいもや、光に照らされたじゃがいもは、皮や芽の部分が緑かかっており有毒物質のソラニンが含まれています。

ソラニンは熱に強いため加熱しても、なかなか分解されないのだそう。
腹痛やめまいなど、食中毒の原因になるので気をつけましょう。

肉じゃがに含まれる、にんじんと玉ねぎの栄養にも注目!

肉じゃがに欠かせない、にんじんと玉ねぎの栄養についても一部、ご紹介します。

にんじんは、西洋種と東洋種がありスーパーで見かけるものは一般的に西洋種なんだとか。
関西地方でよく利用される金時にんじんが、東洋種のにんじんです。

にんじんの代表的な栄養素

【カロテン】
緑黄色野菜であるにんじんにはカロテンが豊富に含まれています。特に皮の部分に多く含まれているのでなるべく皮ごと調理するのが望ましいです。
体の免疫力を高め、がん予防の働きがあると言われています。
また、皮膚や粘膜を強化する働きもあるとされ、鼻やのどの粘膜を強くすることで風邪予防の効果も期待できます。

【カリウム】
じゃがいもと同じくにんじんにも含まれている栄養素です。体内の余分な塩分を排出する働きがあります。

美味しいにんじんを見分けるポイントは、

✔ 色が鮮やかで表面につやがあり、なめらかなものを選ぶ。
表面にでこぼこがあると甘味が少なく味が落ちるのだそう。

✔ 茎の切り口が小さいものを選ぶ。
繊維質が少なく芯まで柔らかいにんじんです。
切り口が太いほど、葉に栄養を取られているので栄養価も少なくなってしまいます。

玉ねぎといえば、ツーンとした香りが特徴。切る時に涙が出てしまうこともありますよね。
その原因となるのが玉ねぎの主要な成分である「硫化アリル」なんです。

【硫化アリル】
血流を改善して、血栓をできにくくします。血液のサラサラにする効果が期待できます。
ビタミンB1の吸収を高めてくれて、新陳代謝を活発にします
ビタミンB1は豚肉に含まれています!肉じゃがを食べると同時に摂取できますね。

他に玉ねぎに含まれている栄養素がこちら。

【ケルセチン】
ポリフェノールの一種で、抗酸化作用、活性酸素をとりのぞく働きがあります。
また、硫化アリルと同じく血流を改善する効果も期待できます。

玉ねぎの5大栄養素の含有量は、平均化それ以下程度しか含まれていませんが、
他の食品にはあまり含まれない栄養が含まれているのが特徴です。

美味しい玉ねぎを見分けるポイントは、

✔ 球形に近いものを選ぶ。
平らな形は収穫のタイミングが悪く、熟しすぎているので傷みやすいのだそう。

✔ 皮につやがあり、傷がないもの。
乾燥させてから出荷される玉ねぎは皮につやがあるものほど良品。

✔ 先端から芽が出ていない。
芽が出ていると成長に栄養を取られているので味が落ちてしまっています。

余った肉じゃがでアレンジレシピ①肉じゃがコロッケ

肉じゃがコロッケ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

それでは早速、余った肉じゃがのアレンジレシピをご紹介していきます。
こちらは、子どもが大好きなコロッケに変身させたレシピ。

煮物から揚げ物へ、お手軽なのに残り物感を感じさせないアレンジレシピです。
こちらのレシピでは、お麩で量を調節していてとってもヘルシー!

肉じゃがにはすでに火が通っているので、油も揚げ時間も少なくてOKですよ♡

【レシピはこちら♪】肉じゃがコロッケ

余った肉じゃがでアレンジレシピ②肉じゃがオムレツ

肉じゃがオムレツ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

続いての肉じゃがアレンジレシピがこちらのオムレツ。

あらかじめ肉じゃがを細かく切っておくのがポイントです。

煮汁も味付けに活用して、卵でくるむだけというお手軽さが嬉しいですね。
とっても簡単に和風オムレツが完成します。

忙しい朝にもおすすめの、ボリューム満点のおかずですよ♡

【レシピはこちら♪】肉じゃがオムレツ

余った肉じゃがでアレンジレシピ③肉じゃがで和風グラタン

肉じゃが和風グラタン

レシピブログ www.recipe-blog.jp

余った肉じゃがを、グラタンにアレンジさせた簡単レシピ♪
材料は生クリームや、チーズ、マカロニとシンプルなものばかり。

はじめから肉じゃがに味付けされているので、調味料は不要なんです。

マカロニをご飯に変えて、お好みでドリアにアレンジするのもおすすめですよ。

【レシピはこちら♪】肉じゃが和風グラタン

余った肉じゃがでアレンジレシピ④肉じゃがココナッツカレー

肉じゃがココナッツカレー

レシピブログ www.recipe-blog.jp

こちらは塩肉じゃがのアレンジレシピです。
カレールーを適量と、ココナッツミルクを加えて、おしゃれなタイ風ココナッツカレーに大変身!

竹の子を加えて、シャキシャキ食感をプラスしましょう!味付けは塩で調整してくださいね。

甘口のカレールーを使えば、子どもも食べやすい味に仕上がります♡

【レシピはこちら♪】肉じゃがココナッツカレー

余った肉じゃがでアレンジレシピ⑤肉じゃが春巻き

肉じゃが春巻き

レシピブログ www.recipe-blog.jp

続いての肉じゃがアレンジレシピがこちら。

食べ盛りの子どもも大満足の、ボリューム満点の春巻きにアレンジ!

パリパリの皮の食感がたまりません♡

切り口もきれいなので、お弁当のおかずにもおすすめの一品です。

【レシピはこちら♪】肉じゃが春巻き

「余った肉じゃがをリメイク!アレンジレシピ」をご紹介しました。
気になるレシピはありましたか?
みんなのお気に入りメニューが見つかること間違いなしですよ♡
ぜひ参考にしてみてくださいね♡

余った 肉じゃが アレンジ レシピ 簡単 節約 リメイク 残った

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

子育て、お出かけ、ファッションと気になることを書いています。
好奇心旺盛ライターです。

>もっとみる