美肌効果もあったなんて!《お昼寝》の真の実力とは?

美容

“頭がすっきりする”、“健康にいい”など言われているお昼寝。実は、その他にもまだ知られていない健康や美容への効果がありました。

ぜひみなさんに知ってほしい、お昼寝に関する豆知識をご紹介します。

《お昼寝の真の実力 その①》夜の時間が増える&夜の睡眠の3倍の効果アリ!

ランチの後、なんだか無性に眠くなる……。そんな経験はありませんか?

実は人間の体のメカニズムは、だいたいお昼の13~14時あたりに一度眠くなるようにできているんだとか。

これを踏まえると、自分の体に正直に、お昼寝を生活の中に取り入れるのがベスト♡

お昼寝って、本当に様々な効果があるんです。まずご紹介したいのは、夜の睡眠と比較した時のお昼寝の効果。

育児やお仕事に疲れている日、夜になると「もうクタクタ!」となりますよね。

ところがお昼寝をしておくと、夜に疲労感を感じることが少なくなります。その分長く起きていられるので、自分の時間ができます。

それだけではなく、お昼寝は夜の睡眠の3倍もの効果があるのだそう!時間は1/3でも、しっかりと夜の睡眠と同じ効果を得られますよ。

《お昼寝の真の実力 その②》美肌に近づく!

高い化粧水に、毎晩のパック。時間もお金もかけているのに、なかなかお肌が綺麗にならないのはどうして!?

こうした美容の悩み、よく耳にしますよね。そんな方は、今一度自分の睡眠を見直してみてください。

そして「夜にあまり睡眠時間をとれていない」という方はなおさら、お昼寝に目を向けてみましょう。

15~20分の短時間のお昼寝は、美肌効果が絶大なんです!

とはいえ、30分以上寝ると"レム睡眠"という深い睡眠のサイクルになってしまうので、そうなる手前の時間で切り上げるのが、お昼寝のコツ。

睡眠時間中には、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンが分泌されている体内では、コラーゲンが生成されているのです。

この成長ホルモンの力は、どんな美容コスメよりも効果が絶大♡

それに加えて睡眠不足も解消されれば、なかなか改善できない目の下のクマもだんだん目立たなくなっていきますよ。

《お昼寝の真の実力 その③》筋肉がつき、ダイエット効果アリ!

前述の通り、お昼寝をしている時間には、体内で成長ホルモンが分泌されます。

また、美肌効果のあるコラーゲンが生成されるだけではなく、筋肉までも発達しているのです。

ダイエットに効果的なのは運動と思われがちですが、実は運動している時ではなく、寝ている間に筋肉が大きくなるってご存知でしたか?

しっかりと運動しているからこそ、睡眠をとり、筋肉を大きくさせることが大切なのです♡

「筋肉がつく=ダイエットがしやすくなる」

この方程式も、しっかりとお昼寝の時間を確保してこそ成り立つんですね。

《お昼寝の真の実力 その④》ストレスを解消できる!

仕事や家事、そして育児など、様々なことに当てはまりますが、集中している時間が長いと疲労感を感じますよね。

人間は、集中している時に、大脳の一部の神経がとても活発に動いています。これをあまりにも長時間続けてしまうと、集中力も切れ、体も疲れてしまうのです。

こうした状態を回避するためにも、お昼寝は大切なのですね!

《お昼寝の真の実力 その⑤》集中力がアップし、仕事や勉強が効率よく進む!

お昼寝をせず、一日中考えたり動いたりしていると、その分、体が疲れやすくなります。

その一方で、15~20分程度のお昼寝をしていると、集中力がアップして疲れにくくなるんです。

お昼寝時間を確保するだけで、仕事や勉強などを効率よくこなせるとあって、近年では、有名企業や進学校でも、積極的にお昼寝を取り入れています。

トレーニングしてもなかなか身につかない“集中力アップ”は、お昼寝で習得することができるんですね♡

お昼休みに、少し休憩をする。子どもがお昼寝をしたら、時間を決めて自分も一緒に休む。

こうした〈お昼寝〉という名のリフレッシュは、私たちにとって非常に重要なことだったのですね♡