夏休み中の学習にプラスαを♪先輩ママが勧める《事典&図鑑》

子育て・ライフスタイル

今の時代、スマホやPCがあれば、調べたいものがすぐにサーチできますよね。

ですが、本や事典、辞書などを使って調べる方が頭にインプットしやすい、という話もあります。

夏休みは、子どもが家にいる時間が大幅に増えます。テレビもいいですが、事典や図鑑で、学習にプラスαをしてみませんか?

先輩ママがお勧めしたい事典や図鑑をご紹介します♪

夏休み中の学習にプラスαを♡お勧めの事典&図鑑▶『心をそだてる 子ども歳時記12か月』

www.amazon.co.jp

四季に触れる問題が出される小学校受験を経験されたご家庭では、子ども向けの歳時記を購入したというケースが多いようです。

『心をそだてる 子ども歳時記12か月』は、日本の四季や伝統行事などを知るにはおすすめの1冊。

小学生でも、歳時記を見て調べ、レポートを書いたり、季語を用いて俳句を作ることもあるので、持っておきたいものですね。

中学校へ入学したら、古文の予習復習でも活躍しますよ。

『心をそだてる 子ども歳時記12か月』/講談社

¥2,160

販売サイトをチェック

夏休み中の学習にプラスαを♡お勧めの事典&図鑑▶『親子で学ぶ数学図鑑』

www.sogensha.co.jp

学齢が上がるにつれて苦手と感じる子どもが増える、算数。

タイトルは「数学」ですが、四則演算といったベーシックな算数の要素も盛り込んでいるので、小学3〜4年の子どもでもわかりやすい内容です。

覚えづらい単位の計算、分数、割り算などを、カラフルなイラストでわかりやすく書いてあります。1冊あれば、中学や高校まで活用できますよ。

算数と数学を教える自信がないママには、何かと助かる図鑑です。

算数や数学が苦手で理系を諦めたり、将来の夢を断念することのないよう、土台となる算数を、この図鑑も使ってしっかり身につけてみてはいかがでしょうか。

『親子で学ぶ数学図鑑』/創元社

¥3,024

販売サイトをチェック

夏休み中の学習にプラスαを♡お勧めの事典&図鑑▶『せいかつの図鑑』小学館の子ども図鑑プレNEO

www.amazon.co.jp

「一人暮らしになっても困らない」ほどの生活の基本と知恵が載っている図鑑です。

雑巾のしぼり方、ご飯の炊き方、ボタンのつけ方など、生活する上で必要なノウハウが満載!

また、ほうきを使った掃除の仕方などの、おばあちゃんの知恵袋的なページも盛り込んでいるので、子どもと祖父母とのコミュニケーションも円滑になるかもしれません。

子どもが図鑑の内容を全てマスターすれば、ママより家事能力が高くなる可能性大かも!?

子どもの生活能力を養いたいというママにおすすめの図鑑です。

『せいかつの図鑑』/小学館の子ども図鑑プレNEO

¥3,024

販売サイトをチェック

夏休み中の学習にプラスαを♡お勧めの事典&図鑑▶『ジュニア記号の大事典』

www.amazon.co.jp

私たちが普段目にする身近な記号と標識の説明が、細かく書かれています。

緑が高速道路に絡む色、黄色は警告……など、教習所で学ぶことも盛り込んでいるので、親子で楽しめる事典です。

自転車に乗るときの交通標識を覚えられたり、洋服のタグにある洗濯マークなどを知れるので、生活知識やマナーが自然と身につきます。

また、家にある食品や日用品の裏側の表示にも、興味を示すのではないでしょうか。

標識やマークをたくさん知ることで、外出先で高齢者や妊婦さんを見かけたら、席を譲るなどの思いやりの行動へと繋がることも期待できそうです。

『ジュニア記号の大事典』/くもん出版

¥5,400

販売サイトをチェック

夏休み中の学習にプラスαを♡お勧めの事典&図鑑▶『楽しく学ぶ 小学生の地図帳』

www.amazon.co.jp

今も昔も、小学4年になると配布されるおなじみの副読本ですが、書店などで販売もされています。

日本と海外の地図や国旗一覧だけでなく、その国や地域で盛んな産業などについて写真やイラストで表現されているので、覚えやすいのが魅力です。

地図アプリやカーナビがメインの今どきの地図。紙で地図に初めて触れるのにおすすめの本です。

『楽しく学ぶ 小学生の地図帳』/帝国書院編集部

¥918

販売サイトをチェック

事典や図鑑は、リビングなどの見えやすい場所に置いておくと、子どもが使うときにとても便利です。

「見える化」することによって、本で調べる大切さを実感し、子どもの学習習慣も身につくのではないでしょうか。