80周年を迎えたLANCOMEの、豪華Partyに潜入!

美容

Beautyブランド、LANCOMEが80周年を記念して、Partyを開催。
会場はなんと、誰もが憧れる高級フレンチレストラン、JOEL ROBUCHON。
何から何まで豪華すぎたPartyに潜入してきました。

emitiger
emitiger
2015.04.24

LANCOME物語

80周年を迎えるランコム。その歴史は、1935年アルマン・プティジャンという時代を先取りした人物の、「フランス流の美しさ」の提唱から始まりました。

「フランス流の美しさ」とは、「自由であることの美しさ」。
そしてそれにより導かれる「幸せな美しさ」。
女性を軽やかにより強くする美しさ。
自分が自分自身であることの美しさ、それこそが「幸せな美しさ」なのです。

会場はなんと、JOEL ROBUCHON

女性なら誰もが憧れる、超高級フレンチJOEL ROBUCHON。
あのROBUCHONを数日間に渡り貸し切ってしまうなんて…凄すぎます。

しかも、会場で振る舞われた料理も、ROBUCHONによるものでした。
オマール海老・ホロホロ鳥・牛フィレ・フォアグラ・ウニetc豪華すぎる料理たち。
どれも美味しすぎて、ROBUCHONの料理が味わえ、来場者は大喜び!

ランコムローズ

この写真の真っ赤な美しい薔薇。
ただの薔薇ではないんです。
この薔薇、2万種の中から特別に開発された、ランコムという名の年間3000本フランスのみで受注栽培される、希少な幻の薔薇なんです。

本当に美しく気品溢れるランコムローズ。このランコムローズから抽出されたバラの香りのコスメやフレグランスも展示されていて、ローズスプレーは、甘くて大人の女性にしてくれる香りでした。

ランコムコスメ

ランコムコスメといえばな、代表アイテムのマスカラ。
皆さんは知っていましたか?
2011年の東北震災後から、マスカラの売り上げを寄付する、Charity Eyes for Futureと題したプロジェクトがあることを。

美しさを追求し続けるランコムは、見た目の美しさだけではなく、内からの美しさとし、こういったチャリティープロジェクトもたくさん行っているんです。

80years of FrenchBeauty.
ランコムの魅力をたくさん知ることができた、この豪華Party。
知るだけではなく、フレグランスバーやメイクアップブースやフォトブースにお料理といった、とても内容の充実したJOEL ROBUCHONがランコム一色に染まった、素晴らしいPartyでした。

80周年を迎えたランコムのこれからが、まだまだ目が離せません!!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。