いつもの自分を5割増しに♡好印象を持たれる《よそ行きママコーデ》

Cover image: zozo.jp

たまには、頑張っている自分へのご褒美に、ホテルでランチをすることもあると思います。

そんな日に、あなたはどんなファッションで楽しみたいですか?

最近は、名だたる外資系ホテルや老舗の高級ホテルでも、気軽にブッフェが楽しめるようになりました。併設されているレストランも、高級感のある素敵な内装で、入った瞬間に心踊りますよね♪

ただし、こうした高級ホテルのレストランには、ドレスコードを設定している場合があります。

美味しい食事だけではなく、そこで過ごすスペシャルな時間が、上質で居心地よく、思い出深いものになるよう、雰囲気に合う装いを提案しているのです。

今回は、高級ホテルでのランチを楽しむ日に、スタッフから「最高のサービスをしたい!」と思われるような装いについてご紹介します。

好印象を持たれる「よそ行きママコーデ」▶︎
腕の動きをエレガントに見せてくれる
《ケープワンピース》

zozo.jp

高級ホテルのランチブッフェは、鮮やかな色合いのメニューが数多く並び、何度も取りに行きたくなります。

お皿に取り分ける際、洋服の袖口が大皿に触れないよう注意が必要ですが、袖口をたくし上げる動作は、エレガントではありません。

そんな時にぴったりなのが、《ケープスタイル》のワンピース。

二の腕を隠しつつも、適度な肌見せもあり、華やかな存在感があります。

袖口が気にならないので、余計な動きをする必要もなく、エレガントに見せくれますよ。

ワンピースのカラーは、レストランのインテリアに馴染むものを選ぶと、よりシックな印象に。明るめを選べば、より華やかでエレガントです。

レストランの雰囲気に合う装いをすれば、居合わせたお客さんに一目置かれますし、スタッフからは、

「お店の世界観を大切にしてくれるお客さんには、最高のおもてなしをしよう」

と好意的に見られます。

好印象を持たれる「よそ行きママコーデ」▶︎
クールに決めたい時のパンツスタイル
《寒色系セットアップパンツ》

zozo.jp

「ラグジュアリーなホテルランチでも、動きやすい装いにしたい」

そんな方には、光沢感のある、サテン素材のセットアップパンツがオススメです。

ブラックやネイビーなどのベーシックカラーではなく、落ち着いた大人の女性らしさのある、ダスティパステルを選んでみましょう。

高級ホテルレストランの多くは、安らぎを感じるナチュラル系のカラーや、都会的な洗練された空気感を楽しむ、ブラックやブラウンを基調としたインテリアで統一されています。

その中で一際輝くには、スモーキーブルーなどの寒色系がGOOD。

クールかつゴージャスで、洗練された印象に見えます。

さらに、すっきりとシンプルなデザインのアクセサリーや、小さめのクラッチバッグを合わせれば、よりコーディネートを引き立ててくれるはずです。

足元もピンヒールにして、大人の女性を演出しましょう。
高級ホテルのレストランでのドレスコードについて、ご紹介しました。

どんな雰囲気で、どんな装いのお客さんが来るようなお店なのか。シチュエーションを想像して行くと、お店のスタッフから好意的に見られ、良いサービスが受けられます。

また、そこに居合わせたお客さんも、居心地の良い時間を過ごすことができます。

自分にとって最高に楽しい時間を過ごすためにも、ドレスコードを覚えておいてくださいね。

よそ行き ママコーデ 好印象 ホテルランチ 高級ホテル 外資系ホテル ランチブッフェ ホテルランチ ママコーデ ママファッション お出かけコーデ エレガント

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大久保 美帆/美Powerプロデューサー

大久保 美帆(おおくぼみほ)

【肩書き】
美Powerプロデューサー

>もっとみる