ママ友とのLINE……送信時間って気にしてる?《トラブル回避策》

ママ友とのLINE……送信時間って気にしてる?《トラブル回避策》

最近、ママ達の間の連絡ツールとして、当たり前に使われているLINE(ライン)。

グループでチャットのように話すこともできるので、園や学校の情報収集に便利ですよね。

でも、LINEは読んだ後に“既読“マークが出ることから、自分のタイミングで返事を送ることができないママもいるのだとか。

ストレスを抱えるママ達の間で、LINEトラブルが起こってしまうことも……。

今回は、ママ友とのLINEトラブル回避策について、考えていきましょう。

ママ友とのLINEトラブル回避策① 質問ばかりは控える

すぐに返信がきて、必要な情報を受け取れるLINE。

手軽さから、グループトークで質問ばかりをしている……ということはないでしょうか。

例えば、「参観日はいつだっけ?」「明日の持ち物って?」などです。

直接会っている場合なら他愛もない会話ですが、既読マークが付くLINEの場合には、ストレスになってしまうことも。

LINEで聞くよりも、まずは学校の予定表を確認することが大事ですよ!

ママ友とのLINEトラブル回避策② 既読スルーは気にしない

LINEは、既読マークが付くことで、読んでくれた!という確認にもなりますよね。

なるべく、それでOKだと割り切りましょう。

返事を求めず、既読スルーにこだわらないのが、ママ友トラブル対処法の重要ポイント!

家事、育児、子どもの習い事の送迎、仕事など、それぞれの家庭の事情の中で、LINEのやり取りしてるということを忘れないようにしましょう。

どうしても相手の様子が気にかかるのなら、時には直接連絡することも大切です。

自分も既読スルーが多いかも……と思ったら、返事が遅くなることを前もって伝えておけば、相手を苛立たせないで済みますね♪

ママ友とのLINEトラブル回避策③ LINEだからこそ親しき仲にも礼儀あり

チャットのように、みんなで話すことができるLINEは、顔が見えていない分、つい口調も内容も砕けたものになってしまいがち。

軽い発言から、ママ友同士のトラブルを招いてしまうこともあるのだとか。

「あんなこと、言わなければよかった……。」と思っても、後からでは取り返しがつかないことになりますよね。

手軽に会話が楽しめるLINEだからこそ、親しき仲にも礼儀ありということを心がけておくことが、ママ友間のLINEトラブル対処法になります。

ママ友とのLINEトラブル回避策④ 送信する時間を考えよう♪

ママ友とのLINEトラブルにならないよう、送信する時間を考えることも大切です。

読んだら既読マークが付くLINEは、返信をしなくてはと焦るママも多いもの。

子どもの寝かしつけの時間帯、食事の支度の時間帯など、一日の中で忙しいと思われる時間帯は避けましょう!

ママ同士だからこそ、相手への配慮を忘れずに。

時間帯によっては、「返信は要らないよ!」と先に一言添えるのも良いかもしれませんね♪
ママ友とのLINEトラブル回避策をご紹介いたしました。

思わず、「うんうん!」と納得できるものもあったのでは?

手軽なコミュニケーションツールのLINEだからこそ、上手に使っていきたいですね♪

ママ友 LINE(ライン) トラブル回避策

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

子育て、お出かけ、ファッションと気になることを書いています。
好奇心旺盛ライターです。

>もっとみる