マンネリコーデのお悩みを解決!お手軽カラーを使ったコーデのススメ

ファッション

日々の生活、子育てに追われ、クローゼットを開けても、やっぱりお決まりのアイテムに手がいってしまう。
おしゃれなんて二の次……というママも多いはず!

一度、こなれたコーデをしてしまうと、なかなかそれ以外のコーデに挑戦できなくなるのが、実際のところですよね。
そんなときに、トレンドカラーと配色バランスを押さえておくだけで、「マンネリコーデ」から脱出できるんです。

今シーズンの人気カラーのシックなカラーはもちろん、曖昧カラーや、ダスティブルー、バーガンディ、サンセットイエローなどを使った配色コーデを教えちゃいます。

miwakamise
miwakamise
2015.09.26

お手軽カラーコーデ① 旬度ナンバー1は、辛口なブラウン

出典:picbi.com

ずっとブラックカラーがトレンドだった昨今ですが、ここにきて、ようやくブラウンカラーの登場です。

シックなカラーならではの落ち着いた印象と、赤みのある色合いに漂う上品で大人の甘さを見事に両立できる色。
同じブラウンでも、ベージュよりのものからグレッシュなものまでさまざまなトーンがあるので、気分に合わせて楽しめるのが良いですね。

おすすめの配色は、グレッシュと、赤茶ブラウン。
ビターブラウンと、グレー、チョコレートブラウンとブラックなどがおすすめです。

今までブラック、カラーレス、モノトーン一色だったコーディネートに、せめて小物でファーやバッグ、パンプスなどから取り入れてみると良いと思います。

お手軽カラーコーデ② 定番色のカーキを合わせるとおしゃれ度アップ!

出典:stun-l.com

高い着映え力と着回しやすさから、今シーズンから”定番色”へと昇格したのがカーキ。シックカラーならどんな色とも相性良く、全身をダークに統一することで、秋っぽい洗練された感じが漂います。

爽やかさを印象付けるなら、カーキとネイビーと黒がおしゃれでおすすめです。トレンドなハイネックニットにカーキひざ下スカートでモードな印象に♫

カーキのワントーンコーデにブルーのバッグやシルバーのシューズをプラス!カーキのトップスにブラウンカラーのカモフラージュのタイトスカートなどシックなカラー同士で合わせるのが「今どきカーキ」の使い方です。

お手軽カラーコーデ③ シックカラーのコーディネートにさし色を!

さし色をするなら、このカラーの配色がおすすめです。
赤やイエローなどのビビッドなカラー、ピンクやミントなどのドラジェカラー。”キレイ色”はさまざまですが、今シーズン、注目したいカラーは、”ほんのり渋めのスモーキーカラー”です。

上品で、大人の余裕を演出するのにぴったりのカラーとなります。
ブラウンやグレーに、ダスティブルーやラベンダーのトップスをインナーに取り入れたり、グレージュのパンツに、バーガンディのニットを取り入れると一気に旬コーデの出来上がりです。

また、オールネイビーには、サンセットイエローのカーディガンを腰に巻くことで、のっぺりと地味な印象を回避するテクニックにも使えます。

お手軽カラーコーデ④ やっぱり使える老けないカラーのベージュとグレーを使って!

こっくりとしたカラーのベージュとグレーは、大人フェミニンの代表格でもあります。
そんなニュアンスカラーの最新は配色パーセンテージが全てです。

これまで爽やかになじませていたグレーだって、今シーズンは90%の割合でグレーを投入し、あとの10%で、ベージュを入れるのがおすすめです。

また、ベージュは、全身への割合が多いと老けて見えがちです。
なので、50%までにするのがポイントです。エレガントな印象のベージュは、インディゴカラーのデニム(ネイビー)で着崩し、カジュアル要素を入れることで、老けない今っぽい雰囲気になります。
相性のいいカラーは、オレンジや、カーキ、ネイビー、ブリー、ブラックです。

今シーズンは、去年よりもちょっと様子が違うみたいです。
去年は、すごくメンズライクで、マニッシュなスタイルが流行っていたのですが、
そこに今シーズンは、『エレガント』『カラー』『プリント』『女優ライク』が加わります!

これから秋冬のお買いもの、買い足しをする際には、こちらをご参考に♫

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。