ダウンタウンから説教も……「若槻千夏」さんのワーママぶりに迫る!

子育て・ライフスタイル

タレント活動を一時休止していた若槻千夏(わかつきちなつ)さんですが、結婚と出産を経て、2015年に本格的に復帰されました。

ワーママとして働きながら子育てをしている若槻千夏さん。

どんな成長ぶりが見られるのか、その内容に迫ります!

Rei Tanaka
Rei Tanaka
2016.09.15

「めちゃくちゃお手伝いしてくれます」と夫婦円満ぶりをアピール♡

@wakatsukichinatsuが投稿した写真 -

おバカキャラが人気となり、バラエティー番組で活躍していた、若槻千夏(わかつきちなつ)さん。

もともと活動休止のきっかけになったのが、2006年に潰瘍性大腸炎を罹ったこと。

仕事量が増え、「テレビが怖くて逃げた」と語るほどストレスを抱えていた結果かもしれませんね。

その後、新たに立ち上げたファッションブランドを成功させ、結婚・出産も経験しました。

仕事復帰に前向きになれたのは、旦那さんのおかげもあるのでしょう。

旦那さんは無口なタイプだそうですが、「子育てと、会社と芸能界、バランスよくやらせてもらってます。」と充実しているようです。

説教されながらも、仕事は精力的に活動!

好かれないことを前提で仕事しているという、若槻千夏さん。

「たとえシュートが決まらなくても この姿勢がきっと次に繋がる。そういう仕事の仕方です。」

と、嫌われることも時にはあるけれど、それでも自分らしさは失わない姿勢を見せています。

しかし先日、「ダウンタウンなうSP」(フジテレビ)に出演した際、号泣してしまうシーンがありました。

おバカタレントと言われながらも、人一倍バラエティー番組を分析してきた若槻千夏さん。先輩からのダメ出しも、真摯に受け止めています。

今回は、色々考えすぎて空回りしてしまったことが原因のようですが、号泣するほど本気で仕事に取り組んでいる証拠ですね♪

「このライターがとても嫌いです。」素直な性格は変わらない

@wakatsukichinatsuが投稿した写真 -

離婚を臆測した記事が公開され、それに対し「臆測で私の大切な家族を傷つけないで」と怒りを表した若槻千夏さん。

「言葉を選ばずに言わせてもらうと、このライターがとても嫌いです。」と、正直な気持ちを伝えています。

正義感があるうえ、家族思いな姿が伺えますね。

バラエティーで活躍している以上、自分が批判されることは目をつぶると言っていますが、家族を傷つけることは許さない姿に、強いママらしさを感じます!

子供の成長は、自分の成長♪

@wakatsukichinatsuが投稿した写真 -

4歳になった娘さん。メディアやSNSには登場させず、大切に子育てされています。

「ママって馬鹿だよね」と言われたこともあるようですが、教育上、言葉遣いに気をつけるなどして、若槻千夏さん自身も成長しているようです。

娘さんの容姿については、「芦田愛菜ちゃんに似てる。芸能界入り?」と親バカぶりを発揮してメロメロ♡

子育てについては「楽しいです!」と語るほど、仕事をしながら日々楽しんでいるようです♪

子育てをしながら、仕事もファッションも楽しむ若槻千夏さん。

ママになっても「自分らしさ」を大切にして、本気で仕事をしている姿がとてもカッコいいですね!

頑張るオシャレママとして、これからの活躍も応援したいです♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。