乾燥肌もダイエットも『水』がカギ!身近なものでもっと綺麗に。

美容

普段の生活で何気なく飲んでいる「水」。
人の体の60%は水でできていますので、不足してしまうことで乾燥肌などの沢山のトラブルが起こります。そして反対に、上手に水を飲む事で代謝があがりダイエット効果があるなど、体が綺麗になる手伝いをしてくれるものでもあります。

乾燥肌もダイエットも『水』がカギ①最も手軽な美のアイテム!

まずは、私たちの体の60%を占める「水」の役割について、簡単にご説明します。

・体温調整(36〜37℃を維持する)
・老廃物を体の外に出す(汗をかいたり、余分な物質を外に出す)
・血液の循環を良くし、栄養を体に送り届ける
など、他にも沢山あります。

そして、この役割は自動的に行われています。水が不足すると体にトラブルを引き起こしてしまうと言っても過言ではありません。水分が不足しドロドロ状態となった血液では、老廃物が蓄積し病気を引き起こすリスクや体の栄養バランスなどが崩れてしまうことも。

水を飲むことの大切さや必要性が分かってくると、どれくらいの量を飲めばいいのか、どのタイミングで飲むのがいいのかも気になって来ますよね。

乾燥肌もダイエットも『水』がカギ②私はどのくらい飲めばいいの?

いったい、私たちは1日にどの程度の水を飲めば良いのでしょうか。

諸説ありますが、体重1㎏当たり40㎖の水分が必要と言われています。体重が50kgの方ですと、

体重50㎏×40㎖=2000㎖(ℓ)

「えっ、1日に2リットルも飲めない」と言う方もいらっしゃると思いますが、健康でキレイにいるためと考えて、いつもより少し多く水を飲んでみませんか?

身の回りに起こっている乾燥肌やむくみ、冷えなどの症状もお水を飲む事で良い方向に改善されていきます。それは何故なのでしょうか。

人の体の中に入った水は血液の循環を良くし、老廃物を外に出す働きがあるからです。

乾燥肌もダイエットも『水』がカギ③若々しい肌でいたい方にも!

僕はパーソナルトレーニング中に、クライアントさんから、乾燥肌とむくみの相談をされる事が多くあります。不思議なのですが、セットで相談される事がほとんどです。そんな時、お話を聞くと普段からお水をあまり飲んでいらっしゃらないことが多いです。

赤ちゃんを想像してみてください。あのプルンプルンのお肌!赤ちゃんの体内は75%が水分とも言われています。

クリームを塗って肌表面のケアをすることにプラスして、水分を適切に摂り、体の中からもケアをしてあげてください。

乾燥肌もダイエットも『水』がカギ④どのタイミングで飲むのが効果的?

では、水はいつ、どのタイミングで飲むのが効果的なのでしょうか。いくつかありますので試してみて、ご自身の生活や体質に合うタイミングを探してみてください。

☆起きぬけ……夜、汗をかいて体内の水分が足りなくなり、ドロドロの血液になっています。細胞を活発にし、代謝もアップさせましょう。

☆食前……少しのお水を飲むだけでお腹が膨らみ、食べ過ぎないよう制御してくれます。シェイプアップをしたい方は、硬水・炭酸水などがオススメです。

まずは始めやすいここから実践してみませんか?

水を体に必要な適正量飲むことで体の中が変わり、代謝が上がる事によって太りにくく痩せやすい体にもなります。まずはコップ一杯の水から飲むことを行ってみてください。
また、水を飲むことでむくんでしまう方はバナナなどに含まれるカリウムなどの栄養素も一緒に摂取してください。
体の半分以上を占める「水」、私たちにとって身近なものですが量やタイミングに気をつけて効果を最大限活かしていきたいですね。