2016年の大注目ボリュームサンドは、定食並みの「うきサンド」

グルメ・レシピ

2015年から人気のボリュームたっぷりサンド。
「沼サン」や「わんぱくサンド」に続いて、今年は「うきサンド」がInstagramで話題になっています♡

2016年のボリュームサンドは「うきサンド」①うきサンドとは?

「うきサンド」とは、今インスタグラムで話題になっているインスタグラマー”kao_roniさん”(うきこさん)が作るサンドイッチのこと。

ボリュームたっぷりの具材に、その断面の彩りも素晴らしく美味しそうなうきサンドが、とっても美味しそうと今話題になっているんです。

昨年大人気となった「沼サン」や「わんぱくサンド」に続いて、今年はこちらのうきサンドが、ボリュームたっぷりサンドイッチの主流になるかもしれません♪

kao_roniさん 公式インスタグラム

2016年のボリュームサンドは「うきサンド」②定食サンドイッチ

うきサンドの魅力は、具材のボリューミーさ。
サンドイッチひとつで、まるで定食を食べたかのような食べ応えと、その具材の組み合わせがなんとも絶妙と人気を集めているんです。

例えば、豚のしょうが焼き定食サンドイッチ。
これは、定食の定番である生姜焼きに、千切りキャベツとポテトサラダという黄金の組み合わせです。

さらにバランスと味わいを考えて人参ラペや大葉を加えたり、ポテトサラダもレモン風味にしたりとさっぱり感も忘れていません♪

2016年のボリュームサンドは「うきサンド」③顔サンドイッチ

うきサンドのもう一つの魅力は、なんといってもその断面の美しさ。
彩りもさることながら、思わず笑顔になってしまうような”顔サンド”をイメージして作られていることもあります。

あらかじめ断面を想像して、色合いを考えながら具材の順番を決めているそうで、例えばオムレツやゆで卵などの黄色い具材には、ほうれん草のソテーで緑を足し、赤はトマトを丸ごと挟んだり。

さらには食べ応えのために、ポークジンジャーやツナを挟んだりと、ボリュームUPも欠かしません♪

2016年のボリュームサンドは「うきサンド」④常備菜サンド

うきサンドの魅力は、もう一つあります。
それは、具材に特別なものを使用していないことです。

挟む具材は、だいだい冷蔵庫にある残り野菜や、日々の食卓の常備菜。前の日の残りおかずを使ったりしながら、味の組み合わせを想像して挟んでいるそうです。

照り焼きつくねに、ダシ巻きたまごときんぴらサラダを合わせた和風サンドも、とっても素敵!常備菜を上手に使うことで、朝の忙しい時でもボリュームたっぷりのサンドイッチが作れるんですね♪

いかがでしたでしょうか?
Instagramで話題のボリューム満点、「うきサンド」をご紹介しました。
真似したいポイントがたくさんの「うきサンド」。ぜひInstagramを見ながら参考にしてみてくださいね♪