いつもと同じように洗濯していない?ニットのNGな洗い方・ケア4つ

いつもと同じように洗濯していない?ニットのNGな洗い方・ケア4つ

冬に大活躍の、ウールやカシミヤ、アンゴラなどが使われたニットのお洋服。

お気に入りのものほど着る機会も増え、洗濯する頻度も上がります。

でも、何気なくしていたそのニットの洗濯方法、実はNGな洗い方をしているかもしれません!早速チェックしてみましょう。

ニットのNGな洗い方・ケア①すぐにクローゼットにしまうのはNG

envelope.co.jp

Tシャツなどと違って、ニットは何回か着用してから洗うというケースが多いですよね。

それ自体はいいのですが、洗わないからといってすぐにクローゼットに収納してしまうのは避けましょう。

ニットを着ている際にも、首回りには皮脂汚れが、また繊維の奥にはホコリが入っています。

皮脂汚れを取るには、固く絞ったタオルがおすすめ。

ポンポンと叩くようにして皮脂汚れを引き取り、乾かしてからクローゼットに収納を。

また、毛玉予防やホコリを落とすために、専用のニットブラシを1つ用意しておいて、ささっとブラシ掛けするとニットが長持ちします。

Redecker クロスブラシ 携帯用

¥1,296

販売サイトをチェック

ニットのNGな洗い方・ケア②洗濯機の標準コースはNG

ウール素材などのニットは特に、洗濯する際に通常の洗剤で標準コースで洗うのはNGです。

普通の洗濯用洗剤には、蛍光剤や蛍光増白剤などが入っているため、洗濯すると白っぽくなってしまうことが。

また、標準コースで洗うと繊維と繊維がこすれ合い、縮んでフェルト化してしまうこともあります。

ダメージを減らすためには、できる限り手洗いがベスト。

どうしても洗濯機を使う際は、おしゃれ着用の中性洗剤で、洗濯ネットに入れてドライコースで洗いましょう。

ニットのNGな洗い方・ケア③柔軟剤の入れすぎはNG

hokuohkurashi.com

ニットのふんわりとした風合いを生かすために、柔軟剤は必須です。

だからといって、柔軟剤の入れすぎはNG!

毛羽立ちが多くなり、毛玉が増える原因となってしまいます。

手洗いする際には、ニット用の洗剤で洗濯してよくすすいだ後に、別の洗面器に溶かしておいた柔軟剤の入った水に「5〜10分」ほどつけるようにするといいでしょう。

柔軟剤は適量なら、洗い流さずに脱水するだけでいいんですよ。

ザ・ランドレス/ウールカシミアシャンプー シダー/ニット用洗剤

¥3,456

販売サイトをチェック

ニットのNGな洗い方・ケア④ハンガーで干すのはNG

store.shopping.yahoo.co.jp

洗濯により型崩れしやすいニット。
ハンガーにかけて干すのは絶対にNGです。

平置きできるネットを使って、必ず平干しをしましょう。

最近では、ダイソーなどの100均でも手軽に平干しネットが安く手に入ります。

また、たくさん干したいなら、吊り下げタイプのものを使うのも便利でしょう。

折り畳み いろいろ物干しネット・2段

¥1,180

販売サイトをチェック

もしも、ニットが伸びたり縮んだりしてしまったら?

もしも洗濯をしていてニットが伸びてしまったら、アイロンで目を詰めるように蒸気を当てて形を整えてみましょう。

逆に縮んでしまった場合も、1cm程度なら生地を伸ばしながら、アイロンの蒸気を当てると元に戻りますよ♪
ニットのケア方法を知っていると知らないとでは、お気に入りのニットの長持ち具合が大きく変わります。

NGな洗い方・扱い方をしてしまえば、ワンシーズン着たらボロボロ……なんてことも。

大切なニットほどそうならないように、正しい洗い方を知って、ニットを長持ちさせましょう。

ニット 洗い方 NG 洗濯 セーター

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Yui.O

毎日をちょっと楽しくするための妄想が止まらないフリーライターです。
家事や子育てを笑顔ででき…

>もっとみる