小さいころからのがん教育で頭が良くなる?最新の教育情報をチェック☆

子育て・ライフスタイル

お子さんがいらっしゃる4yuuu!読者の皆さんは、子供の教育に関して様々なお考えがあるのではないでしょうか?
私は初めての育児中なので、まだまだ試行錯誤中なのですが、教育は早いうちから、というのはやはり一理あるようですよ!
今日は、子供が頭が良くなる!?
そんな「がん教育」に関してお話ししたいと思います。

はじまりはがん予防のための生活指導!

引用:item.rakuten.co.jp

まず、幼少期の教育のお話の前に、この説の由来を・・・

日本でが近年がん患者が多く、これを予防すべく生活指導を始めました。
しかし、大人になってからの「がん教育」では、なかなか思うように知識がつかないそう。

病気になったら病院に行けばいい!
私は健康だから・・・

などと言って、聞く耳を持たない人が結構多いんですって。

でも、いざ自分ががんと診断されると、頭が真っ白に。。。

そんな人を少しでも少なくするために、この「がん教育」が始まったんだそうですよ。

中高生への「がん教育」でも、もう遅い!?

引用:item.rakuten.co.jp

大人へのがん教育にさほどの期待を持てないならと、がん協会は中学生・高校生を対象とした3日間の【集中講座】を行ったんだそう。

すると、文部科学省も驚くほどの理解力を示してくれたんですって!

理解力が想像以上にあったのは良かったのですが、一方では中高生中心のがん教育では不十分なのではないかという指摘もあり、現在では小学生のがん教育も視野に入れているそうですよ☆

アメリカの調査によると、0歳からのがん教育にも効果がアリ!

引用:atmatome.jp

日本のがん協会では、現在小学生までを視野に入れた「がん教育」を検討している段階ですが、すでにアメリカではそれ以下の年齢の子供に向けての調査結果が出ているんです!

米国の科学誌「サイエンス」に掲載されている論文によると、0歳から5歳までの子供に関する調査が記されています。

生活指導や遊びを通して行うカリキュラムを受講する子供たちと、何もせずに過ごす子供たちを比較したんだそう。

さらに6歳から8歳までの子供に関しても、特別な教育を受けさせるカリキュラムを実施。

すると、不思議な結果が得られたそうですよ☆

頭が良くなるだけではなく、肥満児も少なくなる!

0歳から5歳、6歳から8歳と群れに分けて特別なカリキュラムを受講して育った子供たちが成人し、30代半ばになったときに血圧を測ると、その数値が低く、健康的なことが分かったそう。

そして、体格指数(BMI)に関しての数値も低いという結果が出たんだそうです!

また、従来このような介入を行った教育を受けさせると、将来の犯罪歴も少なく、資産が多くなるという結果は出ているのですが、健康維持に関してもこのような結果が出たのは初めてなんだそうですよ☆

教育とひとくくりに言うと少し幅が広いのですが、こうした「がん教育」を視野に入れた研究結果でこんな風な結論が出ているのは、非常に興味深いですよね!