買い出し後のひと手間で時短に♪調理時間10分の簡単どんぶりレシピ

グルメ・レシピ

仕事が長引いてしまったり、子どもと公園に行っていたら帰宅が遅れた、さらに家事と育児でヘトヘト……。

自分ひとりであれば、食べずに寝るという選択ができても、お腹を空かせた子どもや旦那さんがいると、作らざるを得ないですよね。

そんな時にオススメしたいのが「どんぶり」メニュー。今回は、作るぞ!と気合を入れてから10分で食べられる時短レシピをご紹介します。

彩り鮮やか♪野菜たっぷりどんぶりメニュー

見た目が鮮やかなパプリカやピーマン、ニンジンなどの野菜が冷蔵庫で眠っていたらオススメしたいのが、こちらのレシピ!

彩鮮やかな野菜を使うことで、手抜きに見えがちなどんぶりも一気にカフェっぽく、おしゃれに変身♡

我が家の定番どんぶりレシピの作り方は、とても簡単!

お好みの彩り野菜を、食べやすい大きさに適当に切り分けておきます。

お肉(鶏・豚・牛何でもOK)を熱した油で炒めて、完全に火が通ったら、切った野菜を入れて炒めます。

最後に醤油と酒、砂糖で味を整えたら、照り焼き風どんぶりのできあがり♪

さらに時短で完成し、しかもおいしく仕上がるコツがあるんですよ。

"時短どんぶりレシピ"のコツは下準備!

どんぶりレシピをさらに簡単に時短で作るコツは、ズバリ下準備!

そもそも下準備をする時間がないように思える簡単レシピなのですが、今回ご紹介する下準備は、

・手が汚れない
・洗い物を出さない
・1分でできるのに美味しくなる

という利点があります。

まずは、食料品の買い出しから。

買い出しが終わって帰宅をしたら、醤油と酒、砂糖を合わせた調味液をジップロックに入れて、買ったばかりのお肉をその中に一緒に入れます。

全体を平らにして、まんべんなく味が染みわたるようにしたら、そのまま冷凍庫へ入れてしまいます。こうすることでお肉全体に味が染み込み、美味しさが増します。

調味液に浸してから冷凍することで、お肉の臭みも消えて柔らかさもアップするオススメの方法です。

作りたいと思い立った時に解凍をすればOK!調味料を合わせたりといった作業も省けて、さらに時短ができますよ♪

忙しくても、疲れていても、なるべく手作りのものを家族に食べてほしいですよね。

買い出しに行ったその時のひと手間が、疲れているときの救世主になるかもしれません。ぜひお試しください♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。