今年は9月27日!子供と一緒に楽しめる「お月見イベント」3つ

旅行・おでかけ

子供の頃にしたお月見って何だか思い出に残っていませんか?
ススキを飾ったり、お団子をお供えしたり、お庭に出て月を眺めたり、少し特別な感じがしたのを覚えています。
そんなお月見を子供と一緒に楽しめるイベントを紹介します!

中秋の名月とは?今年はいつ?

「お月見」とは、一年のうちで最も空が澄みわたり、お月様が明るくきれいに見えるとされる旧暦の8月15日にお月様を観賞する行事のことです。

この旧暦の8月15日のことを中秋と呼び、この日に見られる美しい月を中秋の名月とか十五夜などと呼んでいます。

今年2015年は9月27日(日)が旧暦の8月15日にあたります。つまりこの日がお月見をするのに最も適した日なのですが、今年は日曜日。

せっかくの休日なので、是非今年は子供達と一緒にお月見を楽しんでみてはいかがですか?
お月見イベントに出かけたり、お家でススキを飾ったりお月見団子を作ってお供えしたり、そんなお月見の準備もきっと楽しい思い出になるはずです♪

お月見イベントおすすめ① 岡本公園民家園

引用:satoyama.at.webry.info

都内にもこのお月見を楽しめるイベントを開催する施設がいくつかあります。

世田谷区にある岡本公園民家園では、旧暦の8月15日にあたる9月27日当日に十五夜のお団子作りや紙漉き体験などが、楽しめるお月見イベントが開催されるそうですよ。

この岡本公園民家園は、世田谷区の有形文化財第一号に認定されている民家園で、江戸時代の農家を再現しているそうです。そんな情緒たっぷりの場所で日本古来の行事を堪能してみるのも、現代っ子にはとても新鮮な体験かもしれませんね♪

◆岡本公園民家園
住所:東京都世田谷区岡本2丁目19-1
電話:03-3709-6959

お月見イベントおすすめ② 向島百花園

墨田区にある向島百花園でも、9月26日(土)から28日(月)までの3日間に渡って「月見の会」が開催されます。

イベント内容は
①お供え式…団子や野菜などのお供えと篠笛の演奏
②絵行灯の点灯…日没より、俳句・俳画の描かれた園内35基の絵行灯にお客様の手であかりを点灯
③茶会…向島百花園茶会の先生方によるお点前を披露
④琴の演奏…地元の琴の団体が演奏
⑤庭園ガイド
となっています。

お供えや篠笛の音にのせて始まるお琴の演奏など、本格的なお月見を秋の風情とともに味わってみてはいかがですか♥


住所: 東京都墨田区東向島3-18-3

お月見イベントおすすめ③ そうだ!京都へ行こう

引用:www.kyokanko.or.jp

気力と予算があり時間も許すならば、お月見をしに京都まで足を伸ばしてみるのはいかがですか?

古都・京都にもいくつかお月見スポットやイベントを開催している場所があるようです。
中でも秀吉を弔う為に寧々が建立したとされる高台寺では9月11日から27日の期間中の金・土・日曜日にお茶会を楽しむことができるようです。

夕刻からの約二時間半たっぷりと、月を愛でながら楽しむお茶会もおつなものですね♥

以上、秋の風物詩とも言える「お月見」とお月見イベントを3つご紹介しました。
今年の9月27日はお子様と一緒にお月見を楽しんで、素敵な秋の思い出を作って下さいね♥