あなたのお子さんは大丈夫?子供も発症する"花粉症"の原因と対策

子育て・ライフスタイル

もう2月も半ばに入りましたね!
この間お正月だと思ったのに、本当に時が経つのは早いものです。

2月から3月にかけて、花粉症を恐れている人って多いですよね(>_<)
今の時代は、4歳以下の小さな子供のうちから発症することも多いそう。
その原因や予防法に迫ってみます。

小さい子供の花粉症発祥は、潔癖のせい!?

今の時代、花粉症に悩む女子が多く、カユいし鼻は出てくるし、そしてメイクもすぐに崩れるし・・・と、頭を抱えてしまいますよね。

そんな花粉症、なんと4歳以下の小さな子供が発症するケースが、例年よりも増えてきているそうです。

一体なんで?

その原因を調べてみると、どうやら潔癖と言っても過言ではない、現代の清潔すぎる生活にあるようですよ。

抗菌・除菌はあたりまえ!
特に、小さな子供がいると気を遣う事ですが、実は気の遣いすぎが免疫力が高まらず、アレルギー反応を起こしやすくしているともいえるんだそうです。

うちの子は花粉症!?判断する基準って何?

でも、小さな子供の花粉症と言っても、実際は自分の子供が花粉症かどうかってわからなかったりしませんか?

子供は、自分が花粉症であると自覚があまりなく、言わないケースが多いので、なかなか気づくことが出来ないんだそうですよ。

では、どんな方法で自分の子供が花粉症にかかっているかどうかを判断するのが良いでしょうか?

それは、初期症状を見逃さないこと!
いつもよりも目を頻繁にかいていませんか?

ちょっとしたことでも不安に感じたら、医師に相談してみるのがよさそうです。

小さな子供の花粉症の予防策って!?

清潔にし過ぎてもダメだなんて、一体どのように花粉症を予防するのが良いのでしょうか?

大切な小さなお子さんが花粉症になってしまう前に、予防策を知っておきたいですよね。

確実に花粉をシャットアウトするには、下記の3つの事項を実践してみて☆
*毎日の花粉の飛散情報を確認!
*窓や玄関から入ってくる花粉をできるだけ少なく!
*外出後の衣服に付いた花粉を必ずはらう!

基本的なことですが、乳幼児がお家にいる方は、ぜひ実践してみてくださいね。

免疫力をつけて、根本が強い体を目指そう!

花粉症って、確実な予防策がなかなか見つからないので、注意していても発症してしまう人が多いのが困りますよね。

まずは、免疫力を高めて、根本が強い体を目指しましょう♪

子供と一緒に実践できるのは、食事での免疫力向上☆
白血球の数を増やして免疫能力を高めてくれるバナナや、善玉菌の乳酸菌が直接他の悪玉菌の繁殖を抑え腸内環境を改善してくれるヨーグルト、粘膜などの細胞を強化して免疫力を高めてくれるβ-カロテンが多く含まれるカボチャなどがオススメですよ!

花粉症の方は、これからどんどんツラいシーズンに突入してしまいます(>_<)
せめて、自分の子供に関しては予防しておいてあげたいですよね。
身近なことから実践するのが大切だと思いました。