その飲み方……栄養が体をスルーしているかも?《スムージー講座》

美容

初夏を迎え、スムージーの美味しい季節になってきましたね。寒い間、冷えを心配し遠慮していたスムージーを解禁しましょう!

健康に良いスムージーですが、実は確実にスムージーの恩恵を受けるには、ちょっとしたお勉強が必要です。

なんでも一緒に混ぜてミキサーにかければ良いのでなく、食材の食べ合わせや、それを飲む時間、個人の体調を考えないと、無駄に体をスルーしていく飲み物になりかねません。

注意事項を知って、美味しくヘルシーにスムージーを楽しみましょう!

スムージーの栄養を最大限にゲット!

スムージー習慣のメリットを最大限に引き出すために、食材の知識や好ましい食習慣をご紹介します。

まずは、スムージーを飲む時間について考えましょう。

実は、朝1番のスムージーは厳禁です。なぜなら、体が冷えてしまうから。

体型ガッチリ、年中汗かきタイプの方なら朝スムージーは心地いいですが、日本女性は冷えがちタイプの方が多く、朝一のスムージーは冷え体質と内臓冷えを招きますので、要注意です。

また、生理中に飲むと冷えを招き、生理痛がひどくなる可能性や、子宮温度が低下することで、不妊症の一因にもなります。

男性も、内臓冷えで代謝が悪くなってしまいます。これから暑くなり、冷えたスムージーをキュッと飲みたいところですが、くれぐれもご注意ください。

ベストタイムはお昼前後です。暖かくなってきてからの方が良いでしょう。

この時、冷えすぎていない、程よい温度のスムージーにするのもポイントです。

《食べ過ぎ・飲み過ぎ時》オススメのスムージー食材

体調によって、スムージーの内容を変えましょう!

まず、食べ過ぎ・飲み過ぎ時にオススメなスムージーの食材をご紹介します。

【クレソンリンゴレモンスムージー】
・クレソン……解毒作用、肝機能回復
・リンゴ……食物繊維、アンチエイジング
・レモン……肝機能アップ、ビタミン吸収アップ

クレソンは、添え物のイメージで食べない方も多いかもしれませんが、体に嬉しい効果のあるオススメの食材です。

《肌荒れ・便秘》オススメのスムージー食材

続いては、肌荒れや便秘に良いスムージーの食材です。

【セロリパイナップルスムージー】
・セロリ……便秘解消、肝臓保護
・パイナップル……消化酵素、ビタミンC
・オリーブオイル……腸内環境改善

腸内の環境を整えることで、肌の状態も整います。

《イライラ解消》オススメのスムージー食材

続いて、イライラした気持ちを解消してくれるスムージーの食材です。

【柑橘類にんじんスムージー】
・柑橘類(オレンジ、グレープフルーツ、レモン)……ビタミンC、香りで気を巡らせる
・にんじん……造血作用、気を補う

柑橘類とにんじんの組み合わせは、気を補い巡らせることで、ストレスを解消してくれますよ。

ケース別に分けて、スムージーにオススメの食材をご紹介しました。

スムージー習慣のポイントは、「頑張り過ぎないこと」。行き過ぎは及ばざるが如く、逆に体調を崩します。週2、3回程度で、体調を見ながら食材を選ぶと効果的ですよ。

これから夏にかけてスムージーを楽しんでいただき、夏の終わりにはスープに切り替えるといいですね!