もうすぐ七夕☆子供と一緒に食べたい可愛い七夕お料理レシピ

グルメ・レシピ

もうすぐ七夕ですね。お子さんのいらっしゃるご家庭では子供の食育のためにも七夕にちなんだ料理を作ってみませんか?
七夕の由来や、一緒に楽しく作れるお料理レシピをご紹介します☆

tomi
tomi
2015.07.06

可愛い七夕お料理レシピ①七夕のそもそもの由来って知ってる?

七夕は日本ではもともと先祖が帰ってくる盆を迎えるにあたっての禊の意味があった行事だったといわれています。

それが中国の「織女姫と牽牛星の伝説」と手芸・芸能の上達を祈願する※乞巧奠(きっこうでん)という習俗に結びつくことで日本固有の行事になったのだそうです。

※乞巧奠とは……女子が裁縫の上達を願い、針仕事をつかさどる星とされる織女姫に針や絹糸を備えたお祭りのこと。

可愛い七夕お料理レシピ➁短冊に願いを書こう!

願い事を書いた短冊を笹竹に飾る風習がある七夕。ぜひお家でも願い事を書き笹竹に飾りましょう☆

お家で飾るのが難しければ、駅やスーパーなどで大きな笹竹に無料で願い事を飾るイベントもしているので参加してみてはいかがでしょうか。

その際、お子さんに竹の葉には魔除けの力があると言われているんだよと説明してあげると教育にもなっていいですね。

短冊を書きながら、天帝によって引き離された織姫と彦星が天の川で年に1度七夕の日だけ逢瀬を楽しむという「織女姫と牽牛星の伝説」を話してあげてもいいですね♪

可愛い七夕お料理レシピ③そうめんも七夕バージョンに!

出典:www.recipe-blog.jp

諸説ありますが、七夕の日は天の川に見立てたそうめんを食べる風習があります。七夕は日本の五節句の1つでもあります。季節の恵みや実りに感謝し、旬の野菜をいただきましょう☆

そうめんも七夕バージョンで天の川に見立ててデコレーションするのもいいでしょう。

トマトやオクラ、キュウリなどの夏野菜も一緒にいただくことを忘れないで!オクラは切ると星形になるので活用してみてください。

可愛い七夕お料理レシピ④子供の大好きなカレーも七夕風に☆

お子さんが大好きなカレーライスも七夕バージョンにデコレーションしてみましょう。

水でぬらしたお握り型(クッキー型でも可)などでお米やニンジン、チーズなどを星形にくりぬいてみましょう。メニューはいつも通りですが、少しデコレーションするだけ食卓がぐっと七夕らしくなりますよ♪

サラダの具材も星形にくりぬいてあげると野菜嫌いの子供も笑顔に変わり、喜ぶのではないでしょうか。

食べる食べないではなくてこういった経験を重ねることが、将来の好き嫌いをなくすことにつながります。楽しい体験はたくさんさせてあげましょう。

子供が喜ぶ可愛い七夕のお料理レシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?
特別な技術がいらないものばかりですのでぜひご参考にされてくださいね☆

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。