まるでモデル!スタイルがよく見える『スニーカーコーデ』術

ファッション

まだまだ続く、スニーカーブーム。しかし、「スニーカーはスタイルが悪く見えそう」「ダサく見えそう」「身長が低いから似合わない」と、心配の方も多いはず。
大丈夫!モデルのようにスタイルよく着こなすスニーカーコーデ術をご紹介します。

スニーカーコーデ術① パンツとスニーカーは同系色に!

スキニーパンツがブラックならば、スニーカーもブラックに!パンツとスニーカーがつながってる感じで、脚長にみえますよね。

ちなみに、スニーカーはコンバースオールスター!根強い人気です。
コーディネートしやすく、お手頃価格なのが嬉しいですよね。

パンツスタイル以外にもスカートにブラックのタイツをはいて、ブラックのスニーカーを合わせても、同じ脚長効果を得られます。

スニーカーコーデ術② マキシ丈にスニーカー!

毎夏人気を博す、マキシ丈のワンピース&スカート。
今シーズンも人気は衰えそうにありません。

丈がたっぷりある分、足元はヒールやウエッジソールで合わせるのがセオリーでした。
しかしここ数年は、ヌケ感を出すためにも、足指や甲部分を露出するフラットサンダルでのコーデを多く見かけるようになりました。

ところが、スポーツや90年代のブームに乗ってマキシ丈にスニーカーをマッチングさせるファッショニスタが出現!
重たく見えがちなマキシ丈もスニーカーで合わせで、スタイルよく軽やかに。

スニーカーコーデ術③ 足首は見せて!

引用:net-min.net

スニーカーコーデでのスタイルアップのコツは「足首みせ!」 。

足首は、脚でもっとも細い部分!それをみせることにより、脚全体を細くみせる効果があります。
パンツをロールアップして足首をみせるだけで、野暮ったさや重さが取れ、洗練された印象になること間違いなしですよ♪

スカートの場合は、思いきって素足をみせましょう!
長い丈よりミニスカートのほうが、バランスもとれて綺麗です。

スニーカーコーデ術④ 強い味方はインヒールスニーカー

やっぱりヒールじゃないと無理という方は、インヒールスニーカーが強い味方ですよ!

ヒールがあるかわからないのに、ヒールを履いた時と同じ、脚長効果や引き締め効果が得られます。
何よりいいのがヒールより断然歩きやすい!メリットだらけのインヒールスニーカーです。

持ってるスニーカーにシークレットインソールを入れて、高さを出すこともできるのでやってみてください。

ちなみに、写真はプーマとアレキサンダーマックイーンとのコラボスニーカーです。
海外セレブなども愛用してます。

いかがでした?
スニーカーを履く勇気がなかったかたも、これならスニーカーを履きたくなりましたよね?
ちょっとしたコツで、スニーカーをスタイルよく着こなせるんですよ!意外に簡単ですよね♪