高校受験が控えているのに部活に熱中しすぎな息子……本当に大丈夫?

高校受験を控えているお子さんがいるママは、部活に熱中しすぎている姿を見ると、ちょっぴりハラハラしますよね……。

中学生ママは、一緒に考えてみましょう♪

部活を頑張る子は成績が良い?

「高校受験が控えているのに、子どもが部活に熱中しすぎている。」

部活三昧の生活だと、今後の受験が心配になってしまいますよね。

とは言え、部活動を頑張る子どもは、総じて学力も高い傾向があるようです。だらだらと過ごす生活を送るよりも、集中して効率的に勉強できるそう。

子どもの体力や精神面を鍛えてくれる部活動は、勉強と両立する強さをもたらしてくれることもあるんです。

両立を支えるには、親子の間で決まりごとを作ることも重要なポイント。

成績が下がってしまったり、勉強ができなくなってしまったら退部を促すなど、親子間で話し合いましょう。

最後の半年で伸びると信じよう!

高校受験を控えているのに部活動に熱中しすぎる子どもを見ていると、受験に失敗するのではないかと不安になりますよね。

でも、夏休み後まで部活動に熱中し、引退後の半年で成績をぐんと伸ばす子どもも珍しくないそう。

部活動で培った持ち前の集中力を生かして、最後の追い込みで伸びると信じましょう。

引退後に伸びる子の秘密♡

高校受験も部活動も、ひとつの目標に向かって努力し続けるという部分では同じこと。

頑張って部活動を続けてきた力は、受験合格までの時間を支えてくれる力になるはずです。

部活動と勉強を両立してきた子は、体力も気力も鍛えられているので、質の高い勉強ができるのだそう。

引退後に、高校受験に向けて気持ちを切り替えられるように、環境を整えましょう!

相談してもらいやすい雰囲気とは?

部活に熱中しすぎている子どもを支えるには、普段から相談しやすい雰囲気作りを心がけておくことが大切です。

これまで熱中していたスポーツなどに例えて話をすると、自信を持ってもらえます。

頑張ってきたことが土台になっていると気づき、スムーズに受験勉強に気持ちを移行できるでしょう!
部活動で養われた力が、引退後の受験勉強を支えてくれる力にもなるのですね。

子どもが自信を持って高校受験へ気持ちを切り替えていけるように、サポートしていきましょう!

部活 熱中 高校受験

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡辺みちる

好奇心旺盛なライターです!

ママ目線のアンテナを活かして情報をお伝えしていきます♪

>もっとみる