湿気ったクッキーを復活させる裏技と手作りクッキーの正しい保存法!

グルメ・レシピ

愛情を込めてつくった手作りクッキー♡
どんな風に保存したら長持ちするか、ご存知ですか?
最後まで美味しく頂けるオススメの保存方法と、しけったクッキーを復活させる裏技をご紹介します^^

手作りクッキーの保存方法と復活させる裏技① 保存は常温?冷蔵?冷凍?

手作りしたクッキーを保存する際、どんな温度で保存するのが最適かご存知ですか?

焼き菓子であるクッキーは基本的に加熱されているものなので、出来上がった時点で菌は死滅しています。またオーブンで焼き上げているため水分もほどんどなく、常温保存が可能なお菓子です♪

クッキーを焼いたら風通しの良い場所で荒熱を取り、その後タッパーやジップロックにいれて空気をぬいたり、缶や瓶に詰めるのが正解☆

直射日光の当たらない涼しい場所で密閉保存するのが一番最適な保存方法なんです^^

手作りクッキーの保存方法と復活させる裏技② 冷蔵保存すべき時って?

引用:www.novicehousewife.com

基本的には常温保存が向いているクッキーも、場合によっては冷蔵保存しなければいけない時もあります。

夏場、クーラーのない暑い場所などで常温保存するとバターなどが酸化し腐敗しやすくなってしまうため、どうしても涼しい場所がないときには冷蔵庫に入れるのが正解です☆

その際、臭いが移らないようにしっかりと密閉保存し、乾燥剤を一緒にいれておくのがオススメ♪
乾燥剤は海苔や市販の焼き菓子などについているものをリサイクルすればOKです。

冷蔵保存したクッキーを常温に戻すとふやけてしまうので、冷たくしたクッキーはそのまま頂いてくださいね^^

手作りクッキーの保存方法と復活させる裏技③ 賞味期限は?

市販の焼き菓子は賞味期限が長く、長期保存が可能ですが、手作りクッキーの賞味期限は平均して1週間程度☆

材料や焼き加減にもよりますが、しっかりとした焼き加減で水分が飛んでいるほど保存期間は長くなります。

糸をひいたり臭いがするものは当然NGなので、残念ですが処分してください。冷凍保存すれば1ヶ月程度はもちますが、常温に戻す際にふやけてしまうので、食べる分だけ取り出すように注意してくださいね♪

手作りクッキーの保存方法と復活させる裏技④ サクサクに戻すには?

適切に保存したつもりが、気付けば湿気てしまっていた……。そんな時に試してほしいクッキー復活の裏技がこちら☆

クッキーを重ならないようにお皿に並べ、電子レンジで30秒程度加熱。そして粗熱がとれるまで常温でしばらく冷ますだけ。たったこれだけで湿気ったクッキーがサクサクに戻ります♪

加熱する際はラップも不要!トースターでもできるので、焦げに気をつけながらトライしてみてくださいね^^

いかがでしたでしょうか?
愛情込めて作ったクッキーを美味しく保存する方法をご紹介しました♪
適切な方法なら最後まで美味しく食べられますので、是非試してみてくださいね^^