風邪の予防だけじゃない!“マスク”に隠された美容効果とは

美容

寒くなってくると、風邪の予防にマスクをつける方も増えますよね。でも実は、マスクにはそれ以外の美容効果もあるのです。
気軽にできるマスク美容、あなたも試してみませんか?

奥島 美帆
奥島 美帆
2016.01.05

簡単にできる♪意外なマスクの”美容効果”①保湿効果

マスクをしていると喉が乾燥しない、と感じませんか?
なぜならそれは、自分の吐く息で湿気がこもり、乾燥を防いでくれるから。つまり、自然にスチームのような状態を作ってくれるんですね。

そしてマスクは、喉だけでなく、肌も乾燥から守ってくれます。冬にカサつきやすい唇も、マスクをすればしっとりさを保つ助けになります。

マスクには、肌から水分が蒸発するのを防いでくれる効果もあるので、しっかりとスキンケアで保湿をしてからマスクをすると、保湿効果がさらに高まります。

外出先で乾燥が気になる時には、ミストタイプの化粧水をシュッとスプレーしてからマスクをすると良いですよ♪

簡単にできる♪意外なマスクの”美容効果”②冷えから守る

出典:www.netsea.jp

マスクをしていると、それだけで顔があたたかいですよね。温かくして血行を良くすることは、美肌のためには大事なことです。

また、口や鼻から冷たい空気が流れ込むと、体全体を冷やすことに繋がるため、代謝が下がり、美容には良くありません。マスクは、肌の表面を覆って、冷たい空気が体の中に入り込むのも防いでくれます。

さらに、鼻の奥の粘膜の部分が冷えていると、風邪のウイルスも増殖しやすくなるそうです。健康のためにも美容のためにも、マスクで、鼻を冷えから守るのは効果的です。

簡単にできる♪意外なマスクの”美容効果”③紫外線予防

冬には少し手を抜いてしまいがちなUVケアですが、残念ながら紫外線は、一年中降り注いでいます。マスクで肌を覆っていると、ある程度の紫外線をカットすることができます。

ただ、使い捨ての薄い不織布のタイプのものは紫外線を通しやすいため、UVカットを重視するなら、昔ながらの綿が重なったタイプの方がオススメ。

紫外線対策専用のマスクも販売されているので、しっかりと確実に紫外線を防ぎたい方は、そちらを選んでみてはいかがでしょうか。

簡単にできる♪意外なマスクの”美容効果”④美人に見える

出典:woman.excite.co.jp

実際の美容とは少し離れますが、マスクの視覚効果もあなどれません。よく、マスクをしていると美人に見える、と言われますよね。

美人の条件として、鼻とアゴの先端を結んだ「Eライン」から唇がはみ出ていないこと、正面から見た顔の輪郭が「Vライン」になっていることが挙げられますが、マスクをつけることでそれらのラインが整うためです。

さらに、人間は、見えていない部分を自分好みに補完する傾向があるため、一部しか見えないマスク姿は、美人に思われやすいのです。

いかがでしたか?マスクの意外な美容効果をご紹介しました。肌にも体にも良いマスク、さっそく活用したくなりますね。
ただし、マスクで湿度が保たれている状態は、雑菌も繁殖しやすいので、清潔なものを使うことが大事です。ニキビができている時は、特に注意して下さいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。