ママがお手本♪英才教育に熱心な芸能人の子ども達の「習い事」事情

子育て・ライフスタイル

子どもに習い事をさせるご家庭は多いですが、どうやって選んだら良いのか、迷いますよね。

芸能人のママ達も、早いうちから子どもに習い事をさせている方が多いよう。

教育熱心なママが多い芸能人の子ども達はどんな習い事をしているのでしょうか。

Rei Tanaka
Rei Tanaka
2016.11.23

芸能人の子どもの習い事①東尾理子さん&神田うのさんのお子さんは「バイオリン」

「音感がよくなる」「楽譜が読めるようになる」といったメリットがある、バイオリンの習い事。

東尾理子(ひがしおりこ)さんの長男・理汰郎(りたろう)くんは、バイオリンに興味を持ったことがきっかけでバイオリン教室へ。

試しにバイオリン体験会へ連れて行ったところ、「また行きたい!」ととても楽しかった様子。

こうして、バイオリン教室通いが始まったようです。

本人が興味ある習い事が、一番楽しめそうですね♪

そして、神田うの(かんだうの)さんは、ご自身がバイオリンを弾けることから、娘さんにも習わせているようです。

「親子の絆がバイオリンを通じてどんどん深くなっていくのを感じている」とブログで綴られているほど、親子二人三脚で取り組んでいるそう。

家族で共通の趣味が見つかると、毎日が楽しくなりそうですね♪

芸能人の子どもの習い事②辻希美さん&梅宮アンナさんのお子さんは「バレーボール」

辻希美(つじのぞみ)さんの子どもの頃の夢は、「モーニング娘。」か「バレーボール選手」だったと語るほど、バレーボールに打ち込んでいたそう。

その影響からか、娘の希空(のあ)ちゃんもバレーボールを習い始めたようです。

「自分の娘とバレーボールをできている事がすごく嬉しい」と語り、レシーブの練習を楽しんでいるようです♪

楽しむことも大切ですが、「挨拶や上下関係など、色々な事をスポーツの中で学んで行ってほしい」という願いもあるそう。

バレーボールや野球などグループで行なうスポーツは、仲間と協力する能力を育てられる点も魅力ですね。

そして、梅宮アンナ(うめみやあんな)さんの娘さんは、試合のために韓国へ遠征に行くほど、バレーボールに打ち込んでいるそう!

ほぼ毎日、バレーボールに没頭しており、「夢中になれるものがあるのはいいこと」と語っています。

辛くて泣いてしまう時もあるそうですが、本人はやりたくて仕方がないそう!

梅宮アンナさんは、「こうやって、揉まれて、身体もメンタルも強くなっていくんだなぁ」と語り、娘さんが成長する姿を嬉しそうに見守っているようです♪

芸能人の子どもの習い事③新山千春さんのお子さんは「ヒップホップ」

新山千春(にいやまちはる)さん的にはバレエを続けてほしかったようですが、娘さんはヒップホップに興味を持ったそう!

娘さんの習い事に付き添ううちに、新山千春さんもヒップホップにハマってしまったそうです。

親子で一緒に習い事ができるなんて、素敵ですね♪

最近、人気のあるダンスの習い事ですが、一人でも楽しめますし、団体競技としてみんなで力を合わせる能力を高めることもできます。

何よりも、ダンスが上手だと、それだけでカッコ良く見えますよね♡

芸能人の子どもの習い事④藤原美樹さんのお子さんは「サッカー&ピアノ」

料理研究家の"みきママ"こと、藤原美樹(ふじわらみき)さんは、2人の息子さんにサッカーとピアノを習わせています。

サッカーの試合やピアノの発表会の様子は、度々ブログに登場しています。

しかし最近、8年間も続けてきたピアノを辞めたいと、突然言い出したよう。

「サッカーをもっとやりたいから」というのが理由のようです。

どうしてもピアノを続けさせたい藤原美樹さんは、必死の説得の末、なんとか小学6年生いっぱいは続けることを約束したそう。

子どもが「辞めたい」と言い出したときのために、何のために習い事をしているのかということを予め考えておくと、今後のことも考えやすいですね。

いかがでしたでしょうか?

芸能人の子ども達は、それぞれ様々な習い事をしていましたが、どれも「本人が好きなもの」「興味があるもの」を選んでいる方が多いですね。

選択肢を広げるためにも、小さいうちから色々なスポーツや趣味に触れさせることが、大切かもしれません。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。