妊娠中でも女子力高く♡楽しくできるマタニティ期の体重管理方法

美容

無理なダイエットはできないけれど、ただでさえ太りやすいマタニティ期……。
体重管理がストレスになってしまうという方も、多いのではないでしょうか?
今回は、そんなツライ体重管理を、気軽に楽しみながら行える方法をご紹介します♪

マタニティ期は普段よりも入念なボディケアを♡

お腹がどんどん大きくなり、バストや腰まわりもサイズアップ。

そんなマタニティ期は、体重管理はもちろん、普段以上にボディケアが大切です。

毎日、特に入浴後に、ボディオイルやボディクリームでしっかりと全身を保湿し、マッサージをしましょう。

また、週に2回程度、ボディスクラブでの角質ケアも取り入れると、肌のターンオーバーもスムーズになり、なめらか肌のキープに役立ちます。

お気に入りのアイテムで行うボディケアは、まさに「女性に生まれてよかった♡」と感じられる瞬間!女子力を刺激する大事なひと時です。

念入りなボディケアを行うことで、しっかりと自分の体を見つめる機会となるはず。

すると、自然と体重管理にも気を配ることができるようになりますよ。

マタニティ期の体重管理方法:たまにはマタニティエステへGO♡

日々のセルフケアはもちろん大切ですが、プロの手にかかれば、より安心!何よりも、得られるリラックス効果は格別です♡

妊婦さんへの施術をお断りしているサロンも多いですが、安定期以降の妊婦さんへの施術を行っているサロンもあります。ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

その際は、しっかりサロンの評判をリサーチし、安心安全と判断できる所を選ぶようにしましょう。

また、健診で通っている産婦人科の医師にも、サロンでの施術を受ける旨を伝えて、許可をいただくようにしましょう。

妊娠中は、浮腫みがひどくなりやすく、老廃物も溜まりやすくなります。

浮腫んで太くなってしまった手足を見るのは、妊娠中とはいえ、女性にとってショックですよね。また、見た目だけでなく、体調不良を引き起こす原因にも……。

マタニティエステでは、即効性のある強力な痩身エステはできませんが、老廃物を流してもらうだけで体がスッキリし、浮腫みの解消も期待できます。

見た目で実感できると、「やっぱり太り過ぎには気を付けなくては!」と思えるはず。体重管理にも、前向きに取り組めるようになるかもしれません。

マタニティ期の体重管理方法:あえて華やかな場所へ行く

妊娠中とはいえ、安定期に入れば、外出の機会も増えます。親戚や友人の結婚式に出席することもあるかもしれません。

マタニティ期は、体にフィットするドレスやハイヒールはNGなので、なかなかオシャレができず気分が乗らない……という方も、いらっしゃるかもしれません。

しかし、お腹を締め付けないようなドレスや、安定感のあるフラットシューズでも、可愛いものはたくさんあります!

ぜひ、マタニティ期でも楽しめるオシャレをして、お出かけしてみましょう。

特別な予定がないと、体重管理も怠りがちになりますよね。

「○月○日は結婚式に出席する日」という意識があれば、太り過ぎないように注意しようという気持ちが強くなり、過食を防ぐためのストッパーになります。

結婚式でなくても、産後、小さな赤ちゃん連れではなかなか行けないようなスポットで、旦那さんとデートをするのもいいですね♡

マタニティ期の体重管理方法:産後に着たい洋服で目標設定を!

着られる洋服が限られてしまう、マタニティ期。

雑誌やSNSを見ていると、大きなお腹では着られないような洋服ばかり着たくなってしまうから、不思議ですよね。

ボディラインに無理がある洋服を、今すぐ着ることはできませんが、必ず出産という終わりがくるのがマタニティ期。

「産後に体型を戻して、この洋服を着よう!」という目標にしてみましょう♡

マタニティ期に太り過ぎてしまうと、産後に体重や体型を戻しにくくなってしまいます。

つまり、目標の洋服を着こなすためには、過度な体重増加は絶対避けたいところ。

オシャレ好きな方にとっては、このようにワクワクする目標があれば、体重管理も苦ではなくなるかもしれません。

楽しみながらできる、マタニティ期の体重管理方法をご紹介しました。
バランスの良い食事や、適度な運動はもちろん大切ですが、大好きなオシャレや美容を楽しみながら行えば、体重管理も楽しくできそうですよね♪