アウターの中はホワイトコーデ♡冬だからこそ楽しめる魅力とポイント

ファッション

秋も終わり、段々と寒さが厳しい時期になってきました。
本格的な冬のコートを準備している方も、多いのではないでしょうか?

冬になると気になるのが、厚手のアウターによる着ぶくれや、ダークトーンばかりの地味なスタイル…。
今回は、そんな悩みを解消!真冬の時期にも楽しめる、ホワイトコーデの魅力やポイントをご紹介します!

冬は重くて暗いファッションになりがち!

出典:www.liisawho.com

寒さが一層厳しくなると、「お洒落の為に寒さは我慢!」なんて言ってられません。しっかりと厚みのあるアウターや、ダウンコートを羽織る事も増えてきますよね。

さらに、秋冬は華やかなカラーアイテムから遠のき、シックで落ち着いた色味のお洋服ばかりを合わせがち…。

なので気付いた時には、いつもコーディネートが暗くて地味、何だか重みのある印象になってしまうんです!

そんな方にオススメなのが、アウター内をホワイトアイテムで統一したコーディネート。重ね着をしたファッションも、スッキリとした印象になります。一気にコーデが華やかになりますよ。

冬のホワイトコーデの魅力①ファーコートとの相性も良し!

出典:wear.jp

全身をホワイトで統一させる、ホワイトコーデ。
2015年大注目のアウターである、ファーコートとの相性も抜群なんです!

冬に着るファーコートは、ボリュームがあり華やか。どのアイテムと合わせて良いのか、迷ってしまいがちですよね。

しかし、全身をホワイトで統一してあげることで、主役のファーコートをグンと引き立ててあげる事ができます。ただし、膨張し過ぎてしまう事もありますので、縦のラインを意識した小物使いをするのがポイント。

長さのあるネックレスや、斜めがけのコンパクトバッグなどがオススメです。

冬のホワイトコーデの魅力②季節感も出せる!

出典:wear.jp

秋冬になると、カーキやベージュ、ブラックといったシックで暗いカラーのアイテムが増えてくるのが一般的です。

差し色としてホワイトカラーを活用する方が、多いのではないでしょうか?

しかし、ホワイトカラーは冬の雪をイメージさせるカラーなので、差し色としてではなく、コーディネートのメインカラーとしての役割も発揮します。たちまち季節感を持ったコーデにしてくれますよ♡

どんなカラーのコートとも合わせられる上、パンチのある小物もマイルドに使いこなす事ができます。

冬のホワイトコーデの魅力③小物で色味をプラスさせる!

出典:wear.jp

アウター内をホワイトコーデで作り上げたら、靴やカバン、帽子やアクセサリーなどで色味を追加してあげましょう(^^)

その際には、小物のカラーを同系色で統一してあげると、全体のまとまりがグンと良くなります。

もちろん、アウターはブラックでもベージュでも、冬らしいカラーのものを合わせてあげればOKです!アウター内をオールホワイトにしておけば、コーデを考える時間も短縮できますね♡

いかがでしょう?

2015年夏のトレンドとなった、ホワイトコーデ♡
冬のホワイトコーデは、爽やかでスッキリとした夏のホワイトコーデとは違い、小物やアウターとの合わせ技を楽しめるのが面白いところ。
素材の違う白アイテムを合わせて、コーディネートに立体感を持たせながら、楽しんでみてはいかがですか?