夏休みは温泉に行こう!海も山も楽しめる「おんせん県」別府の魅力♪

旅行・おでかけ

夏に温泉!なかなか出ない意見かもしれませんが、別府は海に山に温泉に、そして美味しいもの…夏でも楽しめるスポットがたくさんです!
今回は、そんな別府のおすすめスポットをご紹介します。

おんせん県別府の魅力① 明礬 湯の里

出典:www.its-mo.com

明礬にある「湯の里」。

こちらは世界に一つの、江戸時代から続く文化「湯の花」を作っているところ。お土産で売っている湯の花は、自宅でも温泉が楽しめるという入浴剤タイプです。
そしてこちらでは、野菜やお饅頭を温泉で蒸していたり、温泉たまごもその場で食べられるんですよ。
家族で入れるプライベート温泉、1時間¥2,000の家族風呂もオススメです。

おんせん県別府の魅力② 別府海浜砂湯

別府にある砂湯の中でもオススメなのが、この「別府海浜砂湯」です。
青い海に青い空、波打ち際なので景色も良く、こちらはテレビでもちょくちょく紹介されています。

まず、ベテランの砂かけの方に砂をかけてもらううちに…その砂圧が何とも言えず気持ち良くなり、全身がほぐれていくのが分かりますよ。お客様の体調などによって、かけ方が変わってくるそう。ぜひ一度試してみてくださいね。

おんせん県別府の魅力③ 赤ちゃんや子ども連れにも優しい美味しい回転寿司

九州横断道路沿いにある回転寿司「亀正」さん。

こちらはカウンターだけでなくボックス席もあるので、赤ちゃんを連れて行くにも最適です。そして何と言っても、地ものが安く美味しい。寿司ネタも厚く切っていて新鮮なので、お値段以上の満足感が得られそうです。お味噌汁はセルフサービスになりますよ。

ランチタイムはとても並ぶので、少し早めに行った方が良いかもしれません。

おんせん県別府の魅力④ 高崎山のお猿さん

出典:www.asahi.com

最近、ボス猿争いでも話題になった、高崎山。

さらに去年はイケメン猿総選挙などもやっていましたが、こちらにいるのは高崎山に住んでいる野生のお猿さん。
「こんなに近くで野生の猿に会えるのは高崎山だけ」と言われています。
猿たちのいる場所まで行くのに、のんびり亀さんコースと、少しきついウサギさんコースがありますが!そこからの景色もとても素敵です。

高崎山の向かいには「うみたまご」という水族館もあるので、1日中楽しめそう。

いかがでしたか?
夏休みというとリゾート地や避暑地に行くイメージがありますが、温泉地も楽しめるスポットはたくさんありますよね。
特に家族で行くにはオススメです。最近ではLCCの飛行機などで気軽に九州にも行けるので、ぜひ利用してみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。