2015秋はボルドーに注目♡血色メイクで秋カラーにシフト♪

美容

続々と発売され始めた2015秋冬コスメ。
気になる今季トレンドカラーの中でも、一番注目されているのが「ボルドー」です。
春夏には血色メイクなど、「赤」がキーカラーとなっていましたが、これをボルドーにチェンジすると一気に秋メイクになります。

奥島 美帆
奥島 美帆
2015.08.27

2015秋のボルドーメイク① アイシャドウ

ボルドーメイクのポイントになるのは、やはり「目」。
アイシャドウにボルドーを使うと、色っぽい印象になります。
単なる赤やピンクと違って、深みが出るのがボルドーの良いところ。秋らしいセクシーな目元が作れます。

全体に大きく色を乗せるよりも、目のキワに忍ばせるように赤みを感じさせると、さらに女性らしさが増しますよ。
ブラウンとも相性が良いカラーなので、全体のグラデーションにはブラウンを使い、締め色的に一部にボルドーを入れるのも素敵です。

また、下まぶたの目尻~黒目の下にかけてシャドウをオンするのもオススメ。
上気したようなほんのりとした色気が出ます。

2015秋のボルドーメイク② リップ

2015秋冬リップの新色にも、深みのあるボルドーが多くラインナップされています。
ボルドーリップならば、真っ赤なリップほど派手な印象を与えすぎず、適度にこなれたセクシーさが漂いますね。

2015秋は、マットな質感のボルドーリップが旬。
グロスなどを使うとギラギラとした夏っぽさが出てしまうメイクになるので、落ち着いた秋には艶消しリップが似合います。

指先でぽんぽんと軽く乗せていくと、肌からふんわりと血色が滲むようなボルドーリップが簡単に作れます。
逆に、きっちりと輪郭を取り過ぎると、古臭いイメージになるので注意。

また、ボルドーのような濃いカラーをリップに使う場合には、コンシーラーなどで唇の周りの色を整えておくと色が綺麗に映えますよ。

2015秋のボルドーメイク③ チーク

チークにもボルドーカラーが出ていますが、アイメイクやリップメイクにボルドーを使った場合は、さらにチークで色を足すとしつこい印象になります。

2015秋のボルドーメイクには、控えめチークが吉。
カラーはボルドーとなじみやすい"くすみピンク"などがオススメです。

大人っぽいボルドーメイクには、ガーリーに丸くチークを入れて血色を足すよりも、骨格に沿って顔立ちを綺麗に見せるように入れると全体の印象がまとまります。

また、目元のボルドーからぼかすようなイメージで、目の近くにほんのりと入れても素敵です。

2015秋のボルドーメイク ④ネイル

出典:nailbook.jp

メイクをボルドーで決めたら、やはりネイルもそれに合わせたいですね。
赤ネイルだと肌から派手に浮いてしまう……と感じる大人女子も、ボルドーならば挑戦しやすいと思います。色っぽい指先で、秋を過ごしてみませんか?

単体のワンカラーも可愛いですが、意外と色んなデザインとも合うのがボルドーネイル。
定番のヒョウ柄で華やかにするも良し、秋らしいツイードや千鳥柄と合わせて上品にするも良し。
まだまだ来ているベッコウ柄とも相性ピッタリです。

赤より深く、それでいて血色カラーでもあるボルドー。
モードな雰囲気を作れるだけでなく、ロマンチックな色っぽさも感じさせてくれます。
ぜひボルドーを取り入れて、新しい秋の旬顔を手に入れて下さい♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。