夏バテに負けない!親子で食べたい♡美味しいお酢レシピ4選

グルメ・レシピ

今年も全国的に気温がどんどん上がり、早くも夏日・真夏日のニュースが聞こえるようになりました。

あつい夏に負けず、元気に過ごすには、毎日の食事が重要です。

大人も子どもも夏バテで食欲が落ちてしまいがちな夏にぴったり!さっぱり美味しく食べられる、お酢を使ったレシピをご紹介します。

夏といえばコレ!うな丼も酢飯でさっぱり食べよう♡

出典:www.recipe-blog.jp

夏の盛り、土用の丑の日に食べることでも知られているうなぎは、タンパク質をはじめ、ビタミンA、ビタミンB1、カルシウム、鉄分など豊富な栄養素が含まれており、夏バテ対策にもぴったりです。

「ちょっと脂っこくて食べにくいかも?」と思われるかもしれませんが、うなぎの脂にはEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)などが多く含まれていて、体にも優しいことが最近の研究から明らかになってきました。

そんなうなぎを、さらにさっぱり美味しく食べるには……普段のうな丼のご飯を酢飯に変えるだけでOK!

小さなお子さんに与える場合には、幼児食を終了した2歳くらいから。小骨に注意し、少量からスタートしましょう。

レシピはこちら♡

夏の定番・そうめんも、お酢で食べればもっと美味しい♡

出典:www.recipe-blog.jp

夏の定番食材・そうめん。

調理が楽ちんで、子どもも食べやすい柔らかい細麺なので、夏は毎日のようにそうめんを食べているご家庭も多いのでは?

毎日食べたいほど美味しいけれど、ちょっとマンネリしがちなそうめん。実は、お酢と相性がとってもいいんです。

いつものそうめんのたれに、お好みの量の酢を混ぜるだけ。私のおすすめは、タレ:酢=10:1です♪

今話題の酢しょうがや、塩レモンぽん酢なども相性がいいので、ぜひトライしてみてくださいね♡

レシピはこちら♡

どんなレシピにも合う!?黒酢あんかけをマスターしよう♡

出典:www.recipe-blog.jp

夏には、ちょっと胃がもたれがちな揚げ物やお肉系の炒め物……さっぱり食べるには、「黒酢あんかけ」がおすすめです♡

黒酢あんかけといえば、中華系のからあげや肉団子、酢豚などと合わせるのが定番ですが、意外とどんなメニューにも合うんです。

私のおすすめは、餃子やアジフライ、揚げ出し豆腐など。こってりメニューもさっぱり食べられるので、ダイエット中には要注意かもしれません。

作り方は、とっても簡単!

「黒酢:砂糖:醤油:オイスターソース=3:1:1:1」の割合で混ぜ合わせ、フライパンで軽く煮詰めるだけ。

子どもが嫌がらなければ、ネギやミョウガなどの香味野菜を混ぜて作ると。さらに美味しくなりますよ♪

レシピはこちら♡

夏バテでも飲みやすい♡超かんたん黒酢ミルクにトライ!

出典:www.recipe-blog.jp

黒酢あんで余った黒酢を使い回して、超簡単な黒酢ドリンク「黒酢ミルク」に挑戦してみませんか?

普段の牛乳や豆乳に、黒酢を混ぜるだけ。

割合はお好みですが、おすすめは、牛乳または豆乳150ml(小さめのコップ1杯)に対して黒酢が大さじ1。

ヨーグルトドリンクのようなさっぱり濃厚な味わいが楽しめます。

現在2歳になる私の息子は牛乳が大好きなのですが、去年の夏は夏バテのため、ほとんど飲めなくなってしまったんです。

ところが……ダメもとで与えてみた黒酢ミルクは、喜んでごくごく飲んでくれました。

「子どもの食欲がちょっと落ちているかも?」という時には、ぜひトライしてみて下さいね♡

レシピはこちら♡

いかがでしたでしょうか?うな丼のご飯を酢飯に変える、そうめんのたれにお酢を混ぜる、簡単黒酢あんかけで普段のメニューをさっぱりと、そして超簡単黒酢ミルクの4つをご紹介しました♡

どれも気軽にトライできる、ちょっとしたアイディアばかり。ぜひこの夏の食卓に、取り入れてみて下さいね!

2016.07.02 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。