美肌もおしゃれも自由自在!《ストール選びの掟》とは

ファッション

いよいよ、本格的に寒くなる季節の到来。これから、マフラーやストールが大活躍しますね。

ショップには、定番のチェック柄やベーシックカラーから、ぬくもりや華やかさ添える鮮やかカラーまで、さまざまなストールが並んでいます。

今回は、4yuuu!世代にオススメのストールの選び方をお伝えします。おしゃれも美肌も、なりたい印象を自由自在に作りだせますよ♪

美肌もおしゃれも自由自在《ストール選びの掟》:ベーシックカラー

引用:www.buyma.com

新しくストールを手に入れるなら、まずはベーシックカラーの大判ストールがオススメです。

大判ストールは布の面積が大きいので、少し肌寒い日には、ふんわりと羽織って首まわりを包み込みましょう。

寒さが厳しくなる真冬であれば、首から胸元までしっかりと覆ってくれるので保温性も抜群です!

主役級のベーシックカラーストールをおしゃれに見せるためのキモは、素材感。

特に100%ピュアカシミアの質感は、毛並みが柔らかいので肌触りが優しく、ふっくらとしていて保温性が抜群です。また、さりげない光沢が高級感も演出してくれます。

首から胸元までをしっかりと覆う主役級のストールは、素材を重視して選んでくださいね。

美肌もおしゃれも自由自在《ストール選びの掟》:シルク100%はレフ板効果アリ!

引用:zozo.jp

シルク(絹)は「繊維の女王」とも呼ばれ、古くから王族や貴族などに親しまれた高級素材です。

その輝きは、真珠のようにまろやかで繊細。通気性が良いので、春夏は紫外線対策に。保温性にも優れているので、秋冬は首元をしっかりと温めてくれます。

シルクの繊維は肌にも優しく、美肌効果があるともいわれています。

何より嬉しいのは、100%ピュアシルクのストールは生地にハリがあり、巻いた時に洗練された印象に見えること。また上品な光沢感があり、レフ板効果で顔が明るく見えます。

特に秋冬は、アウターもインナーもダークカラーを選びがち。ダークカラーばかりでは、肌がくすんで見えることも……。

クローゼットにダークカラーの洋服が多い方はぜひ、ポイントとなる明るめの色のシルクのストールをセレクトしてみてはいかがでしょうか。

美肌もおしゃれも自由自在《ストール選びの掟》:「異素材MIX」で洗練度UP♪

引用:www.buyma.com

ニット素材は、モコモコとした質感がカジュアルで、温かそうな印象です。

それだけでも十分にコーデのポイントとなりますが、さらに周りと差をつけるなら、「異素材MIX」をセレクトしましょう。

ニット×ファーは、カジュアルな中にもちょっとラグジュアリーな雰囲気を出せるので、
いつものカジュアルコーデをクラスアップしてくれます。

首まわりにファーが付いているストールは、ノーアクセサリーでも、顔周りを華やかに演出して、上質な美肌に見せてくれますよ。

ストールの両端にファーが付いているものは、ぐるっと1周巻いても、ストンと肩からかけただけでも、コーデのポイントとなります。

おしゃれに、そして美肌にも見せてくれるストールの選び方をご紹介しました。

アウターのマンネリ化解消にも役立つ、ストール。素材や巻き方で、何通りもの楽しみ方ができます。

鏡の前で色や素材違いのストールを何枚も合わせてみて、ぜひお好みのストールを手に入れてくださいね♪