夏休みの工作にも♪ぷにぷに感触にやみつき♡【スクイーズ】の作り方

Cover image: www.instagram.com

もうすぐ子どもの長い夏休みがやってきますね!

「どこに連れて行ってあげよう?」「何をしよう?」と、子どもたちを退屈させないように考えているママも多いのでは?

そんな夏休み中の遊びや、小学校の提出課題の工作、自由研究にもぴったり♪

ぷにぷにの感触が楽しい【スクイーズ】の作り方を、「momorun0707」さんのInstagram(インスタグラム)からご紹介します。

ぷにぷにの感触にやみつき♡夏休み工作にも良さそうな【スクイーズ】って?

「スクイーズって何?」という方のために、まずはこちらのpicをご紹介します。

ぷにぷにとした、弾力のある感触で、強く握っても、ギュッと潰しても形が戻る、こちら。

「これね!」と見覚えのある方も、いるのでは?

自分で作れるなんて、ちょっと挑戦してみたくなりますよね♪

ではさっそく、スクイーズの作り方をご紹介しましょう。

夏休み工作にも良さそう♪【スクイーズの作り方】材料&土台作り

【材料】

・低反発枕(ダイソーでも販売されているそうです)
 または、キメの細かいスポンジ
・アクリル絵の具
・ボンド
・メイク用パフ

【作り方】
① 低反発枕やスポンジをザックリと角型に切り、作りたいものの大まかな下絵を描きます。描けたら、ハサミでカットします。
大胆に切り落とす部分と、細かな部分を分け、細かな部分は丁寧にカットしていきます。

トーストなど、細かなデザインのないものが、初心者や子どもにも作りやすいデザインのようです。

夏休み工作にも良さそう♪【スクイーズの作り方】色付け

土台がカットできたら、次は色塗りです。

② アクリル絵の具をメイク用パフに付けて、薄くのばしていきます。
  
③ 焦げ目や細い線などを、綿棒や筆を使い、色付けしていきます。

④ 色付けができたら、ボンドを全体に薄く塗り、よく乾かします。(ボンドは、購入しやすい木工ボンドなどを使われている方もいます)

夏休み工作にも良さそう♪【スクイーズの作り方】応用編

上のpicのように、チョココロネなどを作りたいときには、スポンジカットの際に、少し穴を開けておきます。

そこに、100円ショップでも購入できる、デコスイーツ用の「シリコンホイップ」を絞ればOK!
フライの衣などは、少々根気のいる作業ですが、細かくカットしたスポンジを貼りつけていきます。

これだけでも、十分可愛くて、本物さながらのスクイーズですが、少しアレンジを♪

揚げ物を食べているかのような「サクサク」の音まで再現できてしまいます!

①のスポンジカットの際に、中に穴を開け、カシャカシャ音の出る「赤ちゃん新聞」などのおもちゃを入れるのがおすすめです。

※画像クリックで音が聞けます。
洋菓子のほかにも、ほっこりする和菓子まで!

子どもだけでなく、大人も作りたくなるようなスクイーズがたくさんありますね♪
こちらは、スーパーなどでよく見かける、あの「キャラかまぼこ」のスクイーズ!

スポンジや絵具の種類を変えて、夏休みの自由研究の題材にしたり、おうち工作で作るだけではなく、「おままごと」でも楽しめそうですね♪
「momorun0707」さんの作品のクオリティの高さは、「子どもの笑顔を考えながら」作られているからだそう♡

ブログでも、作り方を詳しくアップされていますので、気になる方は見に行ってみてくださいね♪

スクイーズ 作り方 夏休み工作 自由工作 自由研究 ハンドメイド 手づくり ストラップ ままごと

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

misaki.o

小学生の姉妹ママ。
情報収集やハンドメイド・お料理&子どもとお出かけするのが趣味です。

>もっとみる