真夏のディズニー攻略テクニック☆必需品は◯◯です!

旅行・おでかけ

今年も絶賛夏祭り中の東京ディズニーランド!
ただ、子連れで数時間外に出るだけでもタオルに飲み物、各種日除けグッズなど熱中症対策に必要なものを詰め込んだりするのに、真夏のディズニーランドは少しハードルが高いですよね……でもせっかくのお休みなのでディズニーランドには行きたい……
今回は、そんな真夏のディズニーランドを出来るだけストレスレスに楽しむテクニックをご紹介します!

ディズニーパレード「雅涼群舞」鑑賞には、◯◯が必要不可欠?!

出典:www.kyodo.co.jp

真夏にディズニーランドで行われるパレード、雅涼群舞(がりょうぐんぶ)。ドナルドダック率いる“雅絢爛・燦!”と、ミッキーマウス率いる“涼舞疾風・翔!”の2つのダンスチームが、パワフルで熱いダンスを繰り広げるというもの。
シンデレラ城前で開催される、ゲストも参加型の楽しいショーです。

こちらは実は間近で観るためには、ワンス・アポン・アタイムと同じく座席指定券が必要なのですが、指定券に当選した場合マストなのがレインコート!

ゲリラ豪雨に打たれた様にびしょ濡れになるので、鞄を覆うビニール袋もあった方がベターでしょう。その他のエリアからの鑑賞はそこまで濡れませんが、大事なスマホや濡れたくないものを鑑賞席エリアに持ち込む場合には、濡れないように対策をしておくのが楽しむためのポイントです。

◯◯の日が狙い目!ディズニーランドは、出来るだけ空いてる日に行こう!

夏休みは連日混んでいるディズニーランド。気候の良い時期のパークと違い、混雑時にアトラクションに並ぶのは2倍の体力を消耗しますよね。

そこでオススメなのが、近隣で花火大会が開催されている日なんだそう。
浦安市内で花火大会があったとある週末は平日並みとのレポートがありました。そのため、どうしても週末にしかスケジュールが空かない場合は、花火大会の日を選んでディズニーランドを楽しむのも良いかもしれません。

そして合わせてオススメなのが、ディズニーランドの混雑予想をネットでチェックしておくこと。混雑予想は100%当たるとは限りませんが、私もパークへ行く前の目安に毎回チェックしています。

お昼はいっそイクスピアリへ?涼を求めて移動もアリ!

先日、週末にディズニーランドへ行った際、涼しいメニューを求めてプラザ・レストランへ行ったところ、床にまで人が座り込んで涼んでいるという物凄い自体に!席もなかなか空かず、空いてるレストランに入ろうと、移動するも猛暑で5分歩くのもキツく思考停止状態に……

そんな時は、初めからお昼はプライオリティーシーティングというレストランに優先的に入れるシステムを利用するか、いっそ一度外へ出てイクスピアリに移動してしまうのも手かもしれません。イクスピアリには色々な種類のレストランが並び、何と言っても涼しい!

そこで少し涼をとり、暑さが落ち着いたらディズニーランドに戻って楽しむという遊び方も良いかもしれません。

事前にプランを立て、夏フードを楽しみながらこまめな休憩スポットを確保!

真夏のディズニーランドをストレスレスに楽しむためには、何と言っても事前の計画がものを言います。しかも子連れの場合、子供の体力や熱中症対策も心配なので出来るだけ動きたくはないもの。

何時に行き、どのファストパスを取り、どのアトラクションに乗り、何時にどこでご飯を食べ……といったベーシックな計画をしておきましょう。
混雑具合により完璧に計画通りとはいきませんが、出来るだけ細かくシュミレーションしておくと、炎天下の現地で無駄な動きによる体力消耗やイライラが軽減されるのでオススメ。

ディズニーランドでは夏限定の様々なフードか展開されているので、あらかじめ食べられる場所を把握しておくことも大切。
どの場所なら日陰に座りながら食べられる、といった情報まで込みで計画しておくと、行き当たりばったり動くより遥かに有意義にディズニーランドを楽しめます!

いかがでしたか?
真夏のディズニーランド、何も考えずに行き当たりばったりで行くと体力消耗が激しく、せっかくの楽しい一日が疲れて終わってしまう恐れも。
なので、ポイントを押さえ賢く計画して、熱中症などに注意して楽しい夏の思い出を作れたら良いですよね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。