イマドキママの定番♡ハーフバースデーを上手にお祝いするコツ4つ

子育て・ライフスタイル

伝統的な子供に関する行事以外に、最近、イマドキママの間で定番になりつつあるイベントと言えば《ハーフバースデー》!
生後半年を迎えた赤ちゃんは、表情も豊かで笑顔も増え、どんどん可愛さがあふれてくる時期ですよね♡

そんな時期をお祝いするイベント《ハーフバースデー》は、伝統行事とは違って手軽に楽しめるのも魅力なんです。楽しいイベントを上手にお祝いするコツをご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2015.12.06

ハーフバースデーを上手にお祝いするコツ①お家の中にフォトスポットを♡

この世に無事に誕生してきてくれて半年。我が子のハーフバースデーをお祝いしたいと思う人は毎年急増しているんです。

元々、ハーフバースデーは欧米が発祥のイベントです。赤ちゃんの表情が豊かになり、私たちママの育児にも少しずつ余裕が出てくるのが生後半年。お店でのお祝いよりも、家族でのホームパーティーが主流なので、まずはお家の中にフォトスポットを作るのがオススメです!

今は100円ショップでも可愛いウォールステッカーが売っていたり、インターネット上の無料イラストをお家でプリントするだけでも、豪華なウォールペインティングが完成します。ハーフバースデーを意味する「1/2」と、お子さんの名前もプラスできれば、かわいいフォトスポットの出来上がり♡

ハーフバースデーを上手にお祝いするコツ②王冠でお祝い気分を盛り上げて♡

出典:www.birthdaybank.jp

ハーフバースデーの主役は、生後半年を迎えたお子さん♡となれば、お祝い気分を盛り上げる王冠が欲しいところですよね。

最近のハーフバースデーのお祝いでも主流な王冠は、まだ赤ちゃんの主役に着けるという事で、フェルトなどの柔らかい布で出来たものを使うのがポイント。

ハーフバースデーに向けての王冠はフェルト素材の物が多く、アカチャンホンポなどの赤ちゃん用品専門店でもキットが販売されていますし、材料を揃えて手作りするのもオススメです。

ここでも「1/2」という数字や、お子さんの名前の刺繍などを入れるのも手!イベントを盛り上げてくれます。

ハーフバースデーを上手にお祝いするコツ③可愛いデコケーキを用意しよう♡

ハーフバースデーは、お子さんを囲んで家族でお祝いをするのが今の日本では主流ですが、中にはお友だちも呼んで大人数でお祝いをするなんて言う人もいますよね。

お家にたくさん人を呼んでお祝いをするなら、可愛いデザインのデコケーキがオススメです。
中でもオススメなのが、宅配ケーキの専門店「マジックケーキデコ」のケーキ♡

お子さんの名前はもちろん、淡い可愛らしい色合いのクリームやイラストで、イベント気分が盛り上がりますし、写真映えもバツグンなので、頼んでよかった!と思える小道具の一つになりますよ♪

MagicCakeDeco.

ハーフバースデーを上手にお祝いするコツ④記念撮影も欠かせない!

近年のハーフバースデーイベントの普及には、少子化の影響も背景にあるんです。時間やお金をかけてもお子さんの成長を祝いたい!そんな願いを叶えてくれるイベントがまさに「ハーフバースデー」なんですね。

せっかくのお祝いなので、お家の中での写真だけでなく、フォトスタジオでの撮影もオススメです。生後半年の自然な表情を収めておくと、後で見たときに成長の記録にもなりますし、子どもが大きくなった時に見せてあげるのにも使うことができます。

最近では、ハーフバースデーの撮影プランが用意されたフォトスタジオも多く、素敵な表情を見逃さずにとってもらえますよ。

いかがでしたか?他にも、マンションのパーティールームで同じお誕生月の赤ちゃんたちが集まってハーフバースデーのお祝いをしたりと、どんどんイベントが大きくなってきています。オシャレで可愛いグッズを用意し、ここまで健康に育ってくれた我が子のお祝いを楽しみたいですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。