野菜ソムリエ直伝♡”冷凍”で節約・時短&美味しさアップする野菜♡

グルメ・レシピ

スーパーの買い出しで大量に買ってきたお野菜。
使い切れなくてもったいない…という経験をしたことがある方、いませんか?
そんな方々にジュニア野菜ソムリエ資格を持つ私からご紹介する、冷凍することで長持ち&節約+美味しさまでアップしてしまうお野菜をご紹介します!

榮樹実
榮樹実
2015.05.25

”冷凍”で節約・時短&美味しさアップする野菜①タマネギ♡

炒め物やサラダ、カレーやシチューなどの汁物にも幅広く使えるタマネギ。

常温でも1ヶ月近くは持つ息の長いお野菜ですが、実は冷凍をすることで使用時には食感がより柔らかく、食べやすくなります♡

冷凍することによりタマネギの繊維が壊れるため、調理した時には短時間で火が通りやすくなります。

使いやすい形状にカットした状態から冷凍し、使用時にはそのまま調理してOK。

自然解凍ではシャキっとした食感が失われてしまうため、火を通したお料理にオススメ。

カレーやスープ、炒め物に冷凍のまま入れることで、野菜を切る手間も省けてとっても時短になります♪

”冷凍”で節約・時短&美味しさアップする野菜➁小松菜♡

出典:www.sakataseed.co.jp

身体には毎日必要な、緑の野菜も冷凍出来ちゃいます♪

特に小松菜は、なんと冷凍した方がビタミンCの数値が高くなるというデータが出ています。

小松菜に含まれるビタミンC誘導体が、冷凍されることによってビタミンCに変化し、そのままの状態で食べるよりもぐっと栄養が上がります!

そのままの状態では大きすぎるという方は、こちらもカットした状態で密閉袋などに入れ、冷凍しておくととっても便利。

葉野菜なので、冷凍することによって粉々になってしまうことが気になる方は、茹でてからでもOK。ただし、茹でることによってビタミンCは茹で汁に流れていってしまうので、さっと火をくぐらせるくらいを目安にしてくださいね。

お弁当に凍ったまま入れ、上からめんつゆをかけて自然解凍していけば、夏のお弁当の痛みを防止してくれる上に簡単プラス一品にも♡

”冷凍”で節約・時短&美味しさアップする野菜③ダイコンなどの根菜類♡

ダイコン、ニンジン、ゴボウ、レンコンなどの根菜類も冷凍にオススメ♡

一度火を通したり、味付けをしてから冷凍…というのは従来言われてきた方法ですが、薄くスライスすることで、生のままでも冷凍可能になります。

薄切りにして素早く冷凍することで、凍ったときに氷の粒が大きくならず、細胞へのダメージが少なくなります。

細切り、拍子切り、いちょう切りなど細かく切り分けて保存しておくことで、毎日のお味噌汁の具にも、さっと入れるだけで使えてバリエーションが豊かになりますね♪

繊維が壊れることで短時間で味が染みやすくなるため、炒め煮などにもオススメです。

ただしジャガイモ・サトイモなどはそのまま冷凍すると、解凍した時にスカスカの食感になってしまうので冷凍にはご注意を☆

”冷凍”で節約・時短&美味しさアップする野菜④キノコ類♡

キノコ類は冷凍することで、グアニル酸・グルタミン酸・アスパラギン酸など、うまみ成分のアミノ酸がなんと約3倍もUPすると言われています。

冷凍して長持ちする上に、美味しくなる一石二鳥の食材♡小分けにしたり、使いやすい大きさにカットしてから冷凍してください。

ナメコ・シイタケは変化も少なく、冷凍にとても適しています。

エノキ・マイタケ・エリンギとブナシメジは、旨みはアップするものの、食感がやわらかめに変化してしまいます。

小さくカットしたり、食感が味に影響の少ない、炊き込みご飯やスープなどに使いましょう。

自然解凍するとびしょびしょになってしまうことがあるので、凍ったままで加熱調理への使用がオススメです♪

いかがでしたか?

節約・時短になるだけでなく美味しさもアップするので、是非忙しい主婦の皆様には試して頂きたい冷凍野菜♪

うまく使用すれば時短でプラス一品やお弁当の痛み防止にもつながります!

どのお野菜にも共通するポイントは、出来るだけ密閉袋の空気を抜いて、平たい状態にしておくこと。

最初のひと手間で、もっと美味しく手軽にお料理を楽しみましょう♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。