外はサクサク、中はもちもち!ポップオーバーの簡単レシピ&コツ

グルメ・レシピ

最近話題のポップオーバー。
レストランやスイーツショップなどで見かける事が多くなったポップオーバーは、パンケーキやフレンチトーストに続き話題となっています(^^)
ぷっくりと膨らんだポップオーバーは、見た目も可愛らしく、スイーツにもお食事にも相性抜群の優秀っぷり。
そんなポップオーバーの作り方はとても難しいかと思いきや、実は発酵時間も必要なく、手軽に作れるメニューなんですよ♡

ポップオーバーの簡単レシピ&コツ① 材料♡

出典:www.recipe-blog.jp

まずは、しっかりと計量する事が大切です。
ご紹介しているポップオーバーのレシピは、ミニサイズで8個、ビッグサイズで4個作る事が出来る分量になっています。

【材料】
① 卵 120g
→個数ではなく、重さで計量します。余ったらお料理に使ってください。

② 牛乳 200g
→豆乳やお水でも代用する事が出来ます。

③ お塩 1g

④ 油 20g
→菜種油、米油、溶かしバター、オリーブオイルなど、液体状の油でしたら何でもOKです。

⑤ 強力粉と薄力粉 50gずつ
→薄力粉を米粉に変えてもOK。モチモチ度はアップしますが、膨らみは悪くなります。

ポップオーバーの簡単レシピ&コツ② 作り方♡

続いて、ポップオーバーの作り方をご紹介♡

下準備として、オーブンを250度で予熱。
強力粉と薄力粉は合わせておき、型の内側には油脂を塗り込みましょう。

【作り方】
① 卵をボウルに入れて、泡立て器でほぐす。

② 牛乳、塩、油を加えてよく混ぜる。

③ 粉を加えたら、ミキサーで滑らかになるまで混ぜ合わせる。

④ ラップをして10分程休ませる。

⑤ 型の6割ほどを目安に生地を注ぎ入れる。

⑥ オーブンに入れ、220度で15分。その後180度に温度を下げて15分。最後にスイッチを切り、扉を閉めたままオーブンで10分放置します。

⑦ 粗熱が取れたら、型からそっと外して出来上がり♡

ポップオーバー用の型も売っていますが、なかなかお値段がお高め。
マフィンのカップで十分ですよ(^^)

焼き立てのポップオーバーは、格別の美味しさ♡
是非サクサクの状態を味わってみてください。

ポップオーバーの簡単レシピ&コツ③ 上手に作るコツ♡

ぷくーっと大きく膨らんだポップオーバーを作るのには、ちょっとしたコツがあります(^^)

【ポップオーバーを美味しく焼き上げるコツ】

① 卵と牛乳は常温にしておく。

② 生地は最低でも10分、余裕があれば30分程寝かせましょう。生地の膨らみ方が良くなります。

③ 型にはしっかりと油脂を塗り、生地をカップに入れ過ぎない。

④ オーブンは必ず予熱。実際に焼く温度よりも、高めに予熱しておくことが大切です。

⑤ 焼いてる途中でオーブンを開けない。開けた瞬間にぺったんこになってしまいますよ。

ポップオーバーの簡単レシピ&コツ④ 切り方♡

ポップオーバーはその形も可愛らしいもの。
そのまま頂くのももちろんですが、切り方次第で様々な食べ方を楽しめるのも、ポップオーバーの魅力です。

【ポップオーバーの切り方】
① 縦半分に切って具材を挟んだり、具材をトッピングして楽しむ。

② 上部を切って、中に具材を入れる方法。見た目も可愛いらしいので、パーティメニューにもぴったりです。

③ 切り込みを入れて、サンドイッチのように楽しむ。

④ 横半分に切って、ハンバーガーのように使う。

⑤ ちぎってサラダなどの具材として使う。

⑥ 細長く切ることで、子供も食べやすいスティックおやつにもなります。

また、焼き上げたポップオーバーは、粗熱を取り密閉袋で保存。
その日に食べる分以外は、冷凍保存するのがオススメ。

ポップオーバーを食べる時には、自然解凍をしてからトースターでカリッとするまで焼きましょう。

いかがでしょう?
意外な事に、全て自宅にあるお手頃な材料で作れるポップオーバー♡コツさえ守れば、誰でも簡単に作る事が出来ますよ(^^)
朝食からおやつ、夕食にまで大活躍してくれるポップオーバー。
自分で作れば、お好みの具材をプラスさせる事も自由自在!何より、焼き立てのポップオーバーの美味しさは格別ですよ♡