ボタンを押すだけ!炊飯器の簡単&美味しいアレンジレシピ♪

グルメ・レシピ

キッチン付近で大きなスペースを陣取っている炊飯器。しかし、お米を炊く時以外休み時間が多い調理器具でもあります。
しかし、そんな炊飯器はお米以外にも大活躍してくれるとっても便利な調理器具(^^)
火加減も気にせずボタンを押すだけでOK。火を使わないので子どもがいても安心です。
今回は炊飯器で作れる美味しいオススメレシピをご紹介♡

美味しい炊飯器レシピ① 玉ねぎの肉詰め♡

じっくり火を入れる事でとろーりと甘みを増す玉ねぎ!そんな玉ねぎに、ひき肉を詰めて炊飯器でピッと簡単レシピ♡見た目も可愛く、とっても美味しいメイン料理になりますよ。

《材料》
・玉ねぎ
・ひき肉
・しょうが
・お醤油
・コンソメの素

《作り方》
①皮を剥いた玉ねぎの上1/3を切り取り、中をくり抜く。くり抜いた部分の玉ねぎはみじん切りに。
②みじん切りにした玉ねぎとひき肉を混ぜて、しょうがとお醤油で味付けをしたら、玉ねぎに詰める。
③切り取った玉ねぎを被せて、炊飯器へ。コンソメと水を入れたら早炊きボタンを押す。

最後に水溶き片栗粉でとろみを出しても美味しいですよ♡

美味しい炊飯器レシピ② 丸ごとキャベツのミルフィーユ♡

お次はキャベツを丸々使ったミルフィーユの炊飯器レシピ♡
お肉の旨みがキャベツへ、キャベツの甘みがお肉へ♡見た目も豪華で食べ応えのある美味しい一品が出来上がります。

《材料》
・キャベツ
・ひき肉
・玉ねぎ
・塩コショウ
・ベーコン
・トマト缶
・コンソメの素
・ローリエ

《作り方》
①キャベツを丸ごとラップで包み、少し柔らかくなるまで電子レンジで加熱。炊飯器に入らない程大きいキャベツの場合は、外側と葉っぱを取り除き調整しましょう。
②ひき肉、玉ねぎを塩コショウで味付けし粘りが出るまで捏ねておきます。
③粗熱が取れたキャベツの葉を丁寧に1枚ずつめくり、②→葉っぱ→ベーコン→②→葉っぱ。と繰り返すように、お肉を詰めていきます。
④キャベツを炊飯器に入れて、トマト缶とコンソメの素、ローリエを入れ白米炊飯ボタンをピッ♡

美味しい炊飯器レシピ③ 巨大パンケーキ♡

お次はとっても簡単なのに、笑いが溢れる美味しいパンケーキレシピをご紹介♡

《材料》
・ホットケーキミックス
・卵
・牛乳

《作り方》
①ホットケーキミックスに書かれている分量通りに生地を作ります。
②炊飯器に生地を入れたら、早抱きボタンをピッ♡

たったこれだけです!注意したいのは、炊飯器の終了ボタンが鳴ったらすぐに釜から出して、粗熱を取ること。そのままにしておくと、萎んでしまいます。

美味しい炊飯器レシピ④ おかずも同時に♡

炊飯器の嬉しいポイントは、お米を炊きながらおかずも一緒に調理してしまう事が可能なことでもあります(^^)忙しい朝やお弁当作りなどにはぴったりですよね♡

お米と一緒におかずを作る際には、通常通りにお米とお水を入れ、その上から耐熱皿に乗せた具材をのせるだけでOK。じゃがいもなどは皮を剥き、写真のようにアルミホイルで包んで入れるだけでホクホクになります。

耐熱皿が浅めの場合や、水分を多めに入れた場合などは、おかずの味がこぼれてお米に移らないよう、しっかりラップをしておくのがオススメです♡

美味しいオススメレシピは、耐熱皿にキノコ類とサーモンの切り身を乗せて、炊き上がりにバターとお醤油をかけて頂く簡単サーモン蒸し♡さっぱりしていて、子どもも食べやすいレシピです。

いかがでしたか?
炊飯器に入れてあとは炊き上がりを待つだけでOKの炊飯器レシピ。コンセントさえあれば、部屋の片隅でも美味しく作ることが出来ちゃいますよ(^^)
メインからおかず、デザートまでお米以外にも幅広く活躍してくれる炊飯器♡
上手に使って時間も手間も短縮しちゃいましょう。