震災をきっかけに結婚!64歳の夏木マリさんが輝き続ける理由とは

2007年に事実婚を発表し、世間を驚かせた夏木マリ(なつきまり)さんは、東日本大震災が起きた2011年に籍を入れ、結婚しています。

夫婦としての価値観や生き方など、夏木マリさんが輝き続ける理由に迫ります。

夏木マリさんが輝き続ける理由①事実婚からの結婚

歌手や女優として活躍する夏木マリさんは、パーカッショニストの斎藤ノヴ(さいとうのぶ)さんと、2007年に事実婚を発表。当時は「フランス婚」と呼ばれ、話題になりました。

公私共にご主人に支えられ、幸せに歩んできた二人に転機が訪れたのは、2011年の東日本大震災後です。震災を通じて、家族という絆が大切だと気がついたといいます。

あるインタビューで、

「同世代の両親が亡くなったり、友人が亡くなったりして、最近は結婚式よりもお葬式に出る回数が多くなって、自然と死を意識するようになった。」

とも語っている夏木マリさん。 

この先、いつどうなるかわからないからこそ、最後に看取って欲しいパートナーに対して、絆やけじめを示したく、籍を入れたのかもしれませんね♡

夏木マリさんが輝き続ける理由②夫婦で目指すことがある

夏木マリさんは、ご夫婦で「One of Loveプロジェクト」に取り組まれています。

これは、途上国の子どもたちと働く女性たちを支援する活動で、毎年「世界音楽の日」である6月21日に演奏を行うというもの。

二人の意志に賛同したアーティストたちが協力して、活動をしています。

プロジェクトを運営するにあたって、社会のしくみや世の中のことを勉強したり、教育について学んだりと、成長させてもらっていると語る夏木マリさん。

向かっていきたい方向性や価値観が夫婦で一致しているのは、心強いですよね。

夏木マリさんが輝き続ける理由③自分らしくいられるパートナーがいる!

「若い頃に出会っていたら、3日で別れていたかも!」と、冗談めいた発言もされている夏木マリさん。確かに、出会う時期やタイミングは大切ですよね。

そして、飾らずに自分らしくいられるパートナーであることも、大切だといいます。

以前、映画のイベントでは、

「女性は欲張りな生き物。夢、幸せ、家庭、美しさ……すべてを欲しくなる。だからこそ、自分らしくいられる場所を見つけることが大事。それが勝ち組の証拠でもある!」

と話していました。

夏木マリさんが輝き続ける理由④いつも新人のつもりで挑んでいる

歌手としてデビュー後、多くの映画・テレビドラマに女優として出演。

その他にも、ナレーション、ラジオ番組パーソナリティー、Webマガジン編集長、本の執筆など、多岐に渡ってパワフルに活動している夏木マリさん。

ドラマや舞台での演技が非常にエネルギッシュで、女性ファンから根強い支持を受けていますが、その原点にあるのは、「私には才能がない」という思いなのだそう。

そのため、常に新人のつもりで、様々な分野の仕事に挑んでいるそうです。

歌う、演じる、創造するといった、様々なアプローチから自分自身を奮い立たせ、試行錯誤しながら創り上げていく日々が楽しいのだとか。

"夏木マリ"というコンテンツをキープするため、日々アンテナを張り、努力を怠らないという姿勢が素敵です♡

夏木マリさんが輝き続ける理由⑤人生は不安定なほうが面白い

「人生は不安定な方が面白い!」と語る夏木マリさん。緊張感でいっぱいの舞台前の瞬間が、好きなのだそう。

逆に、柔らかな表情をしている時は、平和で闘争心がない状態のため、あまり好きではないのだとか。

人前や大舞台で緊張してしまう……という方は、夏木マリさんの心の持ちようを真似てみてはいかがでしょうか。

どのようなことにも臆せず、チャレンジする精神があるからこそ、65歳を迎える今年まで第一線で活躍してこられたのかもしれませんね♡

物事を突き詰めていく姿勢、今の状態に甘えない強さ、行動する熱意などは、夏木マリさんの持つ美しさにも繋がっている気がします。
震災を通じて、生死、愛といったものに直面し、結婚をした夏木マリさん。

65歳を迎えるとは思えないエネルギッシュさに溢れていますよね。見習うべき点がたくさんありそうです♡

夏木マリ(なつきまり) 震災 結婚

↑「いいね」すると4yuuu!の最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

矢萩 可南

5歳の娘&2歳の息子と、アクティブに楽しい毎日を過ごしています♪
子育て・美容・ファッションのこ…

>もっとみる