期限切れになる前に!余った生クリームのオススメ保存&活用法

グルメ・レシピ

お菓子作りや煮込み料理で使った生クリームの残り。冷蔵庫の隅で眠ったまま、気づいたら期限切れ!なんてことはありませんか?
生クリームは泡立てる前と後で保存法も活用法も違います。無駄にしないオススメの活用法をご紹介します♪

生クリームの保存&活用法①ドレッシングにリメイク☆

引用:erecipe.woman.excite.co.jp

ホイップする前の生クリームは、一度開封すると冷蔵庫で保存しても2、3日しか持ちません。

泡立てるほどの量はないけれど、捨てるのにはもったいない量が残ったら、ぜひドレッシングにしてみましょう♪

生クリームに粉チーズを2:1の割合で混ぜ、オリーブオイルで馴染ませたら、即席ドレッシングの完成。

レモン汁を数滴加えると爽やかに、粒マスタードを小さじ1加えるとピリッとアクセントのあるドレッシングに仕上がります♡

生クリームの保存&活用法➁牛乳の代わりに☆

引用:erecipe.woman.excite.co.jp

生クリームは、牛乳の代わりとして使うこともできます。

クリーム煮やグラタンなど、いつもは牛乳で作るクリームソースを生クリームに変えると、グッと濃厚で、コクのあるお料理にレベルアップ♡

生クリームは牛乳よりも加熱時間が少なくてOKなので、時短にもなります。カロリーが気になる方は牛乳と1:1の割合にするのもオススメです。

生クリームの保存&活用法③冷凍保存しておく☆

泡立てたあとのホイップ生クリームなら、冷凍保存することができます。ラップの上に絞り出し、そのまま冷凍庫で凍らせてから、タッパーに入れて保存しましょう♪

約2週間程度は保存可能なので、コーヒーに入れたり、おもてなしでケーキなどをお出しする際に添えたりすると素敵ですね。

あらかじめ小分けにしておくと、解凍するときに便利でオススメです。

生クリームの保存&活用法④ドリンクへON☆

残りわずかなホイップクリームなら、ぜひドリンクへトッピングしてみましょう♪

コーヒーやカフェラテなどにトッピングすればカフェラテ風のドリンクになり、いつもよりちょっぴりオシャレなコーヒーブレイクになりますよ。おもてなしとしてもオススメです。

生クリームだけでは甘さが気になるときは、シナモンパウダーやチリパウダーも一緒にトッピングすると良いですよ♪ピリッとしたアクセントで、最後まで飽きずにいただけます。

いかがでしたでしょうか?意外と余りがちな生クリームの活用法をご紹介しました。
乳製品なので、賞味期限も気になる生クリーム。最後まで有効活用するためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね♡