秋の流行アウター「ライダース」は"外し"で使うのがオシャレ!

ファッション

「まだ真冬のコートを着るほど寒くないけれど肌寒い」

そんな端境期(はざかいき)のアウターは、毎年悩んでしまいますよね。

2016年秋のアウターは、断然「ライダースジャケット」がオシャレ!ハードになりすぎず、今年らしい着こなしをご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2016.10.26

2016年秋はライダースを使った着こなしがオシャレ!

出典:wear.jp

この秋注目を集めるライダースジャケットは、ブラックのレザータイプがほとんどです。

ハードな印象があるライダースを別の雰囲気で着こなすのが、2016年の秋流♡

例えば、ホワイトのリブワンピに羽織れば、可愛らしさもプラスされたカジュアルスタイルが完成します。

レザーのカッチリとした雰囲気と、リブワンピのカジュアルさが程よくマッチしたバランス感が新鮮ですね。

足元にも黒を選べば、ライダースジャケットとの統一感もあり、まとまりのある着こなしに仕上がりますよ。

出典:zozo.jp

〈beautiful people〉beautiful people×MIDWEST ライダースジャケット

¥92,880

販売サイトをチェック

イレギュラーヘムスカート&ファーシューズで大人の印象に♡

出典:wear.jp

ライダースジャケットをハードになりすぎないように着こなすためには、スカートとのコーディネートがオススメです♪

特に、この秋トレンドになっているイレギュラーヘムデザインのスカートを選ぶと、よりオシャレな印象に!

足元には、ファーがあしらわれたシューズを合わせれば、トレンド感満載な着こなしが完成します。

トレンドアイテムを盛り込んでもナチュラルに見えるのは、カラーを絞っているから。

ブラックやモカなど、落ち着いたカラーだけでスタイリングを構成すると、大人っぽい印象に仕上がります。

出典:zozo.jp

アシンメトリーボリュームフレアスカート

¥9,936

販売サイトをチェック

全身ブラックも、スヌードをプラスすると可愛らしい着こなしに♡

出典:wear.jp

ライダースジャケットもワンピース、ブーツなど、すべてのアイテムをブラックで統一した着こなしは、ハードに見えてしまいがち。

そうした着こなしの際にも、首元にボリュームのあるスヌードをあしらえば、一気に可愛らしさのある着こなしに♡

スヌードとショルダーバッグは、敢えてブラック以外のカラーを選ぶことで、着こなしのアクセントにもなっています。

レーストップス×タイトスカートのレディコーデにこそ、ライダースをプラス♡

出典:wear.jp

レースがあしらわれたトップスにタイトスカート、そしてハイヒールと、エレガントに着こなしたスタイリングにこそ、ライダースジャケットを羽織って外すのが2016年秋のオシャレの醍醐味♡

テーラードジャケットなどを羽織ってカチッとした着こなしに仕上げがちなエレガントコーデのこちら。

ライダースジャケットをプラスすることで、意外性のある着こなしに見せることができますよ。

大人の女の余裕すら垣間見える着こなし、ぜひトライしてみたいですね♪

出典:zozo.jp

〈LOWRYS FARM〉レースキリカエVネック 734936

¥4,104

販売サイトをチェック

出典:zozo.jp

〈LOWRYS FARM〉FW FLライダース 727820

¥7,020

販売サイトをチェック

ブラック×カーキで大人カジュアルの完成!

出典:wear.jp

さらに大人っぽい雰囲気でライダースジャケットを着こなすのであれば、ブラック×カーキのカラーバランスがオススメです。

両方が濃色のアイテムなので、ハードに見えないよう、ワンピースやスカートで取り入れることを心掛けましょう。

ワンピースにカーキを選べば、あとはブラックのシューズを合わせるだけでOK!

落ち着いた印象なのに、どこか今年らしい。そんな着こなしが完成します。

出典:zozo.jp

〈INGNI〉ライダース/ジャケット-2016AW

¥7,452

販売サイトをチェック

出典:zozo.jp

〈INGNI〉12GリブニットマキシワンピースV/ネック-2016AW-

¥5,292

販売サイトをチェック

レザージャケットは、風を通さないのであたたかく、意外と長い期間着られるというメリットもあります。

オシャレな着こなし方をマスターして、この秋はライダースジャケットを思う存分楽しみましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。