色っぽさがUP♡美女芸能人も注目の「秋の赤コーデ」2017年版

ファッション

おしゃれな私服も注目される、芸能人。

夏に引き続き、2017年の秋も「赤アイテム」に注目しているようです♡

赤は、色っぽさをぐっとUPしてくれる色。ぜひ毎日のファッションの参考にしてみてくださいね。

参考にしたい♪芸能人の赤コーデ
①吉岡里帆さん

引用:wear.jp

吉岡里帆(よしおかりほ)さんの赤コーデは、大胆にドレープをきかせたスカートが印象的!

トレンドのチャンキーヒールパンプスともマッチしています。

また、赤の中でも"青み"の強いボルドーを選んでいるところも、大人っぽくキマっているポイントです。

参考にしたい♪芸能人の赤コーデ
②後藤真希さん

引用:ameblo.jp

引用:ameblo.jp

後藤真希(ごとうまき)さんも、スカートでおしゃれに赤を取り入れています。

ウエストがゴムになっているため、着心地も抜群なのだそう♡

後藤真希さんは、シャツをアウトにしてラフに着こなしていますが、トップスをインしても、また違った表情が楽しめそうですね。

参考にしたい♪芸能人の赤コーデ
③田中里奈さん

ワインレッドのトップスでデニムパンツをレディライクに仕上げた、田中里奈(たなかりな)さんのコーデ。

襟元が広いトップスは、カラダの細い部分を強調してくれるので、色っぽさが増します♡

普段はパンツばかり……というママは、ぜひ取り入れてみてくださいね。

引用:wear.jp

こちらは、目がさめるような赤いTシャツを、サンダルで思いっきりスポーティにまとめた着こなし。

ラフなアイテム同士の組み合わせでも、ボトムスがタイトめのスカートなので、女性らしいラインを強調できて、"手抜き"には見えません。

おしゃれ上級者ならではの小ワザが、詰まっていますね。

参考にしたい♪芸能人の赤コーデ
④優木まおみさん

優木まおみ(ゆうきまおみ)さんは、大ぶりの柄がインパクトのあるボトムスをチョイス。

その分、トップスはシンプルにまとめているので、とてもバランスがいいですよね。

さり気なくキャミソールをニットにするなど、季節感を取り入れているところもお上手です♡

参考にしたい♪芸能人の赤コーデ
⑤スザンヌさん

引用:wear.jp

スザンヌさんは、haco!(はこ)とコラボしてプロデュースしたセットアップで、赤コーデに挑戦♪

光沢のあるコーデュロイ素材は、高見えコーデを作るにはもってこいの素材です。

さらに、トップスで思い切って肌見せをしているので、全身がゆったりしていても、バランスはばっちり!

体型が気になる人でも取り入れやすい、お手本コーデです。

引用:wear.jp

同じコーデュロイのパンツを、ロックTシャツでカジュアルにアレンジ。

ボーイッシュに振り切りすぎないよう、ループニットやベレー帽など、絶妙に女子成分もプラスした上級者コーデです♡

参考にしたい♪芸能人の赤コーデ
⑥高橋愛さん

引用:wear.jp

おしゃれな私服で、SNSが大人気の高橋愛(たかはしあい)さん。

haco!(はこ)とコラボした、オリジナルのワンピースを使った着こなしを披露しています。

丸メガネを合わせて、クラシカルな雰囲気でまとめているところが、とってもおしゃれです♪

引用:wear.jp

高橋愛さんは、赤い小物の使い方も抜群に上手なんです。

ラフなコーデの日も、赤が挟まることで、ぐっと引き締まって見えます。

スニーカー初心者のママは、どんなコーデにも合わせやすいCONVERSE(コンバース)を選ぶと、取り入れやすいですよ♪

引用:zozo.jp

CONVERSE ALL STAR HI

¥4,860

販売サイトをチェック

コーデに合わせて、メイクも赤に!

目尻にちょこっとラインを引くだけなら、"やりすぎ感"なく楽しめます。

参考にしたい♪芸能人の赤コーデ
⑦鈴木えみさん

鈴木えみ(すずきえみ)さんも、メイクやネイルで"赤ファッション"を楽しんでいるうちの一人。

クールにもキュートにも仕上げてくれる赤コスメは、秋コーデの引き立て役として、欠かせないアイテムです。

赤は、コーデに取り入れるのが難しい反面、女性らしさをUPしてくれるカラーでもあります。

まずは、靴やメイクなど、細かいパーツに取り入れるところから挑戦してみてくださいね。