使わなきゃもったいない!「魚焼きグリル」を活用した簡単レシピ

グルメ・レシピ

ガスコンロに付いている魚焼きグリル。
名前の通り、お魚を焼く時にだけ使うご家庭が多いのでは無いでしょうか?(^^)

しかし!そんな使い方をしていては勿体無い!お魚だけではなく、お肉や野菜、お菓子だって焼く事が出来るんです。
上のコンロでお料理をしているついでに下のグリルでもう一品。
そんな使い方が出来るのはグリルならでは♡
そこで今回は、そんなグリルの活用術をご紹介します。

牧村麻美
牧村麻美
2015.10.14

魚焼きグリル活用レシピ① グリル調理のここが良い♡

魚焼きグリルを活用するとは言っても、それならオーブンを使っても同じなのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、オーブンとは違い魚焼きグリルは高温になるのが早いので予熱時間を短縮出来るのが何よりも魅力♡また、直火焼きが出来るため表面の焼き色もこんがりと香ばしく、高温が出るため焼き時間も短くて済みます。

お肉などを焼くと、余分な脂が下に落ちるのでヘルシーに焼く事が出来ますし、火を使う時間が短くて済む分、経済的にも優しいのも嬉しいポイントです。

魚焼きグリル活用レシピ② 美味しいピザが簡単に出来る♡

お肉やホイル焼き、お野菜焼きなど様々なメニューが出来る魚焼きグリルですが、是非試して頂きたいのが手作りピザ♡

高温の釜で焼いたのと同じような、外はカリッカリ、中はもちもちのピザが3分ほどで焼き上がるんです(^^)

【材料】
・強力粉 200g
・薄力粉 50g
・砂糖 大さじ1
・お塩 小さじ1
・ドライイースト 小さじ1(2.5g)
・ぬるい水 150ml
・オリーブオイル 大さじ1
・お好みの具材←火の通りやすいものが良いです。

【作り方】
①具材以外の材料を全てボウルで混ぜ合わせる。まとまってきたら台の上で捏ねる。
②①の生地をボウルに戻し、濡れた布巾などを被せて1時間程放置。
③生地が膨らんだら4等分にしてまるめ、再び濡れた布巾などを被せて5分。
④生地を伸ばして、アルミホイルの上に乗せ、フォークで一面に穴を開ける。
⑤お好きな具材を入れたら、5分予熱しておいた魚焼きグリルに入れて、強火で3分。

生地を作っておけば後は、本当に簡単!パーティメニューにもぴったりですよ♪

魚焼きグリル活用レシピ③ セットメニューも1度に作れる♡

出典:www.recipe-blog.jp

グリルの上に、おかずや野菜、パンやおにぎりなどを乗せておくだけで1人分のセットメニューが1度に出来上がります(^^)
時間の節約にもなる上、光熱費にも優しい♡

お野菜はそのまま、スープなどは耐熱皿に入れて、お魚やお肉などはホイルに包んで焼くとうまくいきますよ。
パンなどは焦げ過ぎてしまう為、最後にさっと入れるだけで大丈夫!

1人っきりのお手軽ランチや、ご主人の夜食メニューなどにもぴったりですよ。

魚焼きグリル活用レシピ④ グリルの清掃も忘れずに♡

グリルで焼くと、魚の匂いが付くのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はあまり匂いは気になりません。

しかし、お魚などを焼いた後にそのまましばらく放置する事を繰り返せば、もちろん匂いは染み付きます。グリルを活用するのならば、焼いたらすぐに洗う事を徹底しましょう。特に、お肉やお魚などを焼いた際は脂が跳ねているので注意です。

どうしても匂いが気になる場合は、コーヒーの絞りカスやインスタントコーヒー(水を含ませる)をコンロに入れて、乾燥するまで弱火で熱してみてください。びっくりする程匂いが取れますよ。

いかがでしたでしょうか?
とっても使いやすい魚焼きグリル。コンロの前から色々な場所に移動する事が無いので、ママも楽ちん。
1度使うと使い勝手の良さを実感してもらえるばずです(^^)
魚焼きグリルは魚専用!と決め付けず、様々なお料理に活用してみてはいかがでしょう?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。