やっぱり憧れ♡《場所別》パリの大人フレンチなインテリアアイデア

インテリア

パリのアパルトマンのような、どこかアンティークな雰囲気が漂う中にもスタイリッシュさとエレガントさが同居している大人フレンチなインテリアは、永遠の憧れ♡

自宅の模様替えの際にも気軽に取り入れられる、パリの大人フレンチなインテリアアイデアを、実例とともにご紹介します。

パリの大人フレンチなインテリアアイデア①【リビング】は明るく・居心地よく

引用:interiors-and-design.blogspot.jp

ヘリボーン模様の床材とアンティークな家具、そして真っ赤なソファがマッチしたリビングは、明るく風の抜けるような雰囲気が素敵です。

心地よく過ごせるかどうかを重視したパリの大人フレンチなリビングは、新しいものと古いものが絶妙にマッチ。

自宅で真似をするなら、まずはアンティーク調の家具を取り入れながら、明るさと風の通りを意識してみましょう。

パリの大人フレンチなインテリアアイデア②【リビング】にグレーはやっぱりマスト?

引用:deco.journaldesfemmes.com

日本家屋にも取り入れやすい家具といえば、グレー調のファブリック。

甘すぎず、でもクールすぎない。自然体なパリジャンらしいグレーカラーは、実はパリ風の大人フレンチなインテリアにも似合う色なんです♪

壁の色をグレーにしてもいいですし、ファブリックやソファなどで取り入れてもおしゃれですね。

グレーと似合うカラーは、白・赤・黒。ベースを白とグレーでコーディネートして、黒と赤を差し色に使うのが成功の秘訣です。

パリの大人フレンチなインテリアアイデア③【キッチン】の小物使いにこだわって

引用:deco.journaldesfemmes.com

使いやすいキッチンを大人フレンチなインテリア空間にするなら、小物にも気を配ってみましょう。

お気に入りのものに囲まれた生活が楽しいのは、世界共通♡

パリ風にするなら、あえて小物はカラフルなものなども取り入れるとおしゃれですね。

パリの大人フレンチなインテリアアイデア④【ベッドルーム】はリネンが決め手

引用:decoholic.org

ベッドルームは、1日の疲れを癒し、明日への活力をパワーチャージする場所です。

だからこそ、大人フレンチへの第一歩は、お気に入りの理念をチョイスすること。

また、ベッド周りをレースのカーテンなどで仕切ると、眠ることに集中できます。

照明は、間接照明を使って。また、壁のカラーは落ち着いたグレーがかった色がオススメです。

パリの大人フレンチなインテリアアイデア⑤【トイレやお風呂】の水回りアイデア

引用:www.countryliving.com

ちょっぴりフレンチカントリーなテイストも織り交ぜられた、こちらのトイレやバスルームのインテリア。

タイルや木板が上手にコーディネートされています。

清潔感のある明るい色でコーディネートしながら、タイルなどで遊び心を盛り込むと、おしゃれな雰囲気になりますよ!

パリの大人フレンチなインテリアアイデア⑥【子ども部屋】にはグレイッシュカラー

引用:chicmotherandbaby.blogspot.jp

大人フレンチなテイストを子ども部屋にも取り込むなら、ベースカラーは"グレイッシュ"がベスト。

カラフルな子どものおもちゃや洋服も、グレイッシュな空間に置かれると、途端におしゃれなものに見えてくるから不思議です。

優しい雰囲気を保ちながら、どこかポップな楽しさも感じさせる子ども部屋、参考にしたいですね♪

パリの大人フレンチなインテリアアイデア⑦どの場所も"新しいものが全て"とは限らない!

引用:decoholic.org

大人フレンチなパリのインテリアを参考にして見えてくるのは、"新しいものが全てとは限らない"という法則です。

もともと新築の家ではなく、古いアパルトマンを自分好みに変えていくパリの住まい事情も手伝って、パリの住まいには程よく使い込まれたヴィンテージ感があるんです。

なんでも「おしゃれなものを」と新しいものばかりを揃えるのではなく、古いものも大切にしながら、新しいものと古いものを上手にバランスよくコーディネートしていくことで、家族の歴史や思い出が詰まった場所になりますよ♪

素敵なパリの暮らしに思いを馳せて、大人フレンチなインテリアを暮らしに取り込むことは、自分自身の暮らしも大切にすることにつながります。

おしゃれなもの、使いやすいもの、なぜか心惹かれるもの。

そんなものをじっくりゆっくり選んで、少しずつお気に入りがたくさん詰まった空間にコーディネートしてみてはいかがでしょうか?